page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

鄭州(チェンチョウ)グルメガイド

鄭州(チェンチョウ)のグルメ・伝統料理

鄭州がある河南省の食事は、特に辛くもなく、甘くもない中庸の味なので、日本人には食べやすい。鄭州の郷土料理と言えば、「河南ホイ麺」が有名。幅広の手打ち麺を羊の骨からとったスープで食べるもので、麺好きならぜひ、食べてみたい。洛陽ではコースのすべてがスープ料理の「水席料理」も味わえる。とろ火で長時間煮込む料理を得意とする河南料理には華やかさはないが、素朴な味付けが特徴だ。グルメと言えば、黄河でとれた鯉料理も食べられる。(2015年編集部調べ)


鄭州(チェンチョウ)のレストラン・屋台

鄭州の中心部は鄭州駅の東側、人民路から西大路あたり。このあたりにはレストランも集まっているので食事をする場所には困らない。鄭州駅からは離れているが、花園路や東明路周辺には、地元っ子が通う食堂や屋台が数多くある。このあたりで名物の「河南ホイ麺」、ユバや春雨入りのとろみスープ「胡辣湯」にも挑戦してみたい。河南省は米よりも粉ものを主食とする地域で、少林寺がある登封名物のゴマパン「登封焼餅」など、粉もの屋台も多い。

鄭州(チェンチョウ)の水・お酒

鄭州の水道水は飲料用としては飲めない。中国はどこでも水道水をそのまま飲むことはないので、飲むときは沸かしてから。ミネラルウオーターは、スーパーや「便利店」と呼ばれるコンビニで簡単に手に入る。路上で売られている安いミネラルウオーターは偽物が多いので、買わないほうが無難。お酒なら白酒も飲むが、ビールがよく飲まれている。中でも金星、月山、寒河ビールは河南省の地ビールなので、レストランやスーパーで見つけたら、試してみよう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


鄭州(チェンチョウ)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる鄭州(チェンチョウ)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
鄭州(チェンチョウ)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!