周庄(ジョウジュアン)旅行・周庄(ジョウジュアン)観光徹底ガイド

周庄(ジョウジュアン)旅行・周庄(ジョウジュアン)観光徹底ガイド

周庄(ジョウジュアン)旅行・観光の見どころ・観光情報

蘇州の南東約40キロに位置する周庄は、明清代の民居が数多く残る水郷古鎮だ。「江南第一水郷」と呼ばれ、中国政府から初めて国家5A級の認定を受けた水郷古鎮である。周庄の歴史は、北宋の1086年にまでさかのぼるとされ、その後は運河を使った物流の拠点として栄えてきた。観光の中心となるのは、明代に建てられたアーチ型の石橋、双橋や吉祥の模様が彫られた富安橋などだ。周庄の発展に貢献した沈万三の子孫が住んだと言われる沈庁も見ておきたい。全福路と全功路は、繁華街になっており、お土産もここで買える。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
中国語 CYN 約2時間 約-1時間

周庄(ジョウジュアン)の人気問合せ情報

周庄(ジョウジュアン)の最安値カレンダー

周庄(ジョウジュアン)へ行くツアーを見る

周庄(ジョウジュアン)旅行・観光の選び方

上海や蘇州と一緒に訪れたい! 江南第一水郷、周庄へ行くツアー

周庄ツアーは、上海、蘇州と併せて観光するものがほとんどだ。ツアー期間は5日間が中心。南北市河の運河沿いには、蜆江橋、全功橋、富安橋など、数多くの石橋が残っており、周庄では船に乗っての観光がメインとなる。船から見る石橋や運河沿いの風景は、ノスタルジックで風情たっぷりだ。蘇州では、世界遺産の「蘇州古典園林」に含まれている庭園のひとつ、留園を訪れる。周庄に宿泊するツアーならライトアップされた夜の水郷古鎮も楽しめるので、水郷古鎮に泊まるツアーがおすすめ。ツアーの食事は、運河で捕れた水産物を多く使った蘇州料理を中心に、周庄の名物料理「万三蹄」も味わえる。(2016年9月編集部調べ)


周庄(ジョウジュアン)のグルメ・伝統料理

周荘の料理は中国八大料理のひとつ江蘇料理に属する。蒸したり、とろ火で煮込む料理を得意とし、素材の持ち味を生かした味付けは日本人の口にあう。周荘の料理は江蘇料理の中の蘇錫料理にあたり、酒粕を多用し、やや甘い味付けが特徴。ツアーの食事では郷土料理の豚もも肉のしょうゆ煮込み「万三蹄」、ケツギョの甘酢あんかけ「松鼠桂魚」なども味わってみよう。ピーナッツで作った「花生脆酥」や肉入りがんもどきの「油包塞肉」などのB級グルメも楽しめる。(2015年編集部調べ)

周庄(ジョウジュアン)のショッピング情報

周荘は小さなエリアにレストランや食堂、土産物屋が密集しているところ。南北市河沿いの北市街、南市街、蜆江街など、どこを歩いても買い物には困らない。江蘇省のお土産と言えば、中国4大刺繍のひとつにもなっている蘇州の「蘇繍」が有名。周荘でも買えるが、おすすめは「土布」と呼ばれる地元の農民が着ていた素朴な織物。土布で作ったチャイナカラーの服やバッグもかわいい。また、「竹編」と呼ばれる竹で編んだかごやざるも人気。(2015年編集部調べ)

周庄(ジョウジュアン)の気温・降水量ベストシーズン情報

周荘は亜熱帯モンスーン気候に属し、四季がはっきりしている。雨が多いのは6月から9月にかけて。旅行のベストシーズンは天気がいい日が続く10月。冬でも冷え込まないが、急に寒くなる日もあるので、パーカーなどの服装が必要。(2015年編集部調べ)

周庄(ジョウジュアン)の人気ツアー

周庄(ジョウジュアン)旅行・周庄(ジョウジュアン)観光徹底ガイド

1件ヒットしました (1旅行会社 10.60〜11.00万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
10.60
11.00

旅行代金: 10.50〜 10.90

燃油目安燃: 0.10

5日間

東京発

ホテル:
オーバーシーズ・チャイニーズ・ホテル、シャンハイレールウェイマンション
航空会社:
中国国際航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

1件ヒットしました (1旅行会社 10.60〜11.00万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook