page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

周庄(ジョウジュアン)グルメガイド

周庄(ジョウジュアン)のグルメ・伝統料理

周荘の料理は中国八大料理のひとつ江蘇料理に属する。蒸したり、とろ火で煮込む料理を得意とし、素材の持ち味を生かした味付けは日本人の口にあう。周荘の料理は江蘇料理の中の蘇錫料理にあたり、酒粕を多用し、やや甘い味付けが特徴。ツアーの食事では郷土料理の豚もも肉のしょうゆ煮込み「万三蹄」、ケツギョの甘酢あんかけ「松鼠桂魚」なども味わってみよう。ピーナッツで作った「花生脆酥」や肉入りがんもどきの「油包塞肉」などのB級グルメも楽しめる。(2015年編集部調べ)


周庄(ジョウジュアン)のレストラン・屋台

周荘は細い路地にレストラン、商店が集まっている観光地なので、レストラン探しは簡単。おすすめは南市街の「沈庁酒家」。一人80元(約1600円)ぐらいで、豚もも肉の醤油煮込み「万三蹄」、鶏、豚、エビ入りの団子汁「三味園」などの郷土料理を味わえる。蜆江街の「宝晋齊」では、名物の餅や団子のテイクアウトができ、「万三麺」などの簡単な食事もできる。靴底型をした粉ものの「襪底酥」や、ピーナッツクッキーの「花生脆酥」などの名物を扱う土産物屋も多い。

周庄(ジョウジュアン)の水・お酒

中国では、水道水を飲むときは、必ず沸かしてから飲むようにしよう。ミネラルウオーターは銘柄も多く、どれもスーパーや商店で簡単に手に入る。周荘のお酒と言えば、周荘を発展させた江南の大商人、沈万三氏の名をつけた「万三酒」や「万三黄酒」が有名だ。中市街の「源豊順酒作坊」では、沈万三が明を建国した朱元璋に献上したと言われる「万三十月白米酒」を買うことができる。ビールは古鎮内で売られている「周荘」を飲んでみよう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


周庄(ジョウジュアン)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる周庄(ジョウジュアン)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
周庄(ジョウジュアン)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!