香港グルメ・料理ガイド

香港グルメガイド

香港のグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

香港と言えば、美食の都。中華の伝統料理から世界の各国料理まで、これほど手軽にグルメな料理を楽める都市はそうそうないのでは。中でも、外せないのはやっぱり飲茶。にぎやかな香港人に囲まれて、たっぷりの中国茶と共に蒸篭に入った様々な点心をズラリと並べて楽しむ飲茶は格別。また、西洋と東洋の味が入り混じった香港の味を垣間見るのにピッタリなのは、庶民の台所・茶餐店。高級ホテルで優雅なひとときを過ごせるアフタヌーンティーも、甘いもの好きには見逃せない。(2015年編集部調べ)


香港の食事のマナー

高級レストランではあまり見かけないが、普通の中華レストランに飲茶に行くと必ず見かけるのが、食事の前に自分の箸や茶碗をお湯やお茶で洗うこと。中華料理は油っぽいせいか、ちゃんと食器が洗われていない事もある。個人の食器は各自でせっせと食事前に洗って、美味しい食事に備えるのが香港人の習慣。そして、空になった急須のふたをずらしておくと店員がお湯を入れてくれる。また、お茶を注いでもらったら、人差し指と中指を軽く曲げてテーブルをコンコンと叩いてお礼をするのがマナー。


現地ガイド発!香港のグルメ・料理最新情報

2017/12/14 グルメ

旅行者も香港市民もみんな幸せ! 香港「瑞記茶楼」で、おいしい飲茶の朝食(後編)

香港旅行イメージ-茶葉はここからザクッとすくって急須へどうぞ 茶葉はここからザクッとすくって急須へどうぞ

「旅行者も香港市民もみんな幸せ! 香港「瑞記茶楼」で、おいしい飲茶の朝食(前編)」からの続きです。ここは、お茶や料理を好きなだけ取り、食後にテーブルで支払う形式です。せいろに入っているものは、蓋を開けて中を見て決めます。迷っているうちにも、次から次へと新しいせいろやお皿が運ばれてくるので、ますます迷ってしまいます。店員さんたちも勧め上手で、「ほーら、おいしいよ!」とばかりに、自信満々な表情で蓋を開けてくれますよ。できあがった料理が山と積まれていくこのスペースは、厨房ではないものの、まるで人の家の台所で何をしたらいいのか分からず立ち尽くしているような、不思議な気分になる場所なんです。続きを見る



香港のグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


香港グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる香港の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
香港のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!