page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
香港・香港・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

夏に訪れたい魅力いっぱいの小さな村・石澳(Shek O)


掲載日:2008/05/29 テーマ:観光地・名所 行き先: 香港 / 香港

タグ: おいしい ビーチ レストラン ロケ地 夏にオススメ 公園 絶景


海辺の小さな村は、楽しみ方も色々!

龍の背のようにうねるハイキング・トレイル、「ドラゴンズ・パック」から臨む夕暮れの石澳の村 龍の背のようにうねるハイキング・トレイル、「ドラゴンズ・パック」から臨む夕暮れの石澳の村

香港島の南東部に位置する小さな海辺の村、石澳。ここは本当に「集落」と言った方が似合うほど小さな村なんですが、夏には大勢の人を魅きつける白いビーチ、見る人を圧倒する大きな奇岩、そして香港映画『喜劇之王』(周星馳・1999年)のロケ地でもあるという、小さな村にしては盛りだくさんの場所なんですよ。また、香港でも指折りの海辺の絶景を望むハイキングトレイル、「ドラゴンズ・バック」の終点としてもにぎわうところ。小さな村なのでサクッと歩けてしまいますが、華やかなリゾート地とは一味違った素朴な風情を味わうにもピッタリです。では、早速石澳の魅力をご紹介していきましょう。

青い空、青い海、白い砂。夏を満喫するビーチ

ビーチでまったりするのが夏の醍醐味 ビーチでまったりするのが夏の醍醐味

石澳のメインビーチは、バスターミナルのすぐ近く。ロータリーをまっすぐ歩いて駐車場を通り抜けると、そこは真っ白な砂が広がるビーチ。キレイなビーチにしては意外に場所取りは楽で、香港の街の中では満喫できない青い空と青い海、そして新鮮な海風をゆっくり楽しめますよ。ただ、さすがに陽射しがきつくて暑い香港なので、肌を焼きたい人でも砂浜に滞在するならパラソルの下がオススメ。(大体30ドルくらいで借りられます。)また、砂浜の木陰にはBBQ場もあり、BBQ大好きな香港人の家族連れや友達同士でにぎわいます。ここで香港人の海辺での過ごし方を垣間見れるかも?

海岸沿いに広がる圧巻の奇岩群

岩でギザギザの海岸線。高いところから見下ろす海の青さと岩に打ち付ける波の荒さに、ちょっとクラクラ… 岩でギザギザの海岸線。高いところから見下ろす海の青さと岩に打ち付ける波の荒さに、ちょっとクラクラ…

石澳バスターミナルのロータリーから左手に伸びる大通りをまっすぐ歩いて約10分、高級住宅街を抜けると出現するのが海岸の自然公園。ビーチでまったりする予定の人でも、ぜひここは訪れて欲しい場所。見所は、何といっても石澳の名前を体現する海岸にゴロゴロしている奇岩群とギザギザ岩の断崖。小高い丘の海岸沿いに簡単なトレイルがあるのですが、そこからの眺めも最高! 日本だと立入禁止になりそうな岩の上まで登れるのは、さすが香港。(ただし、足元には十分注意を!)気持ち良い潮風に吹かれつつ、岩の上に座ってボーっと青い海を眺めていると、何だかストレスまで吹き飛びそう。個人的には、ビーチよりもオススメ。

歩くことのススメ

海辺の村らしい明るく開放的な雰囲気でいっぱい 海辺の村らしい明るく開放的な雰囲気でいっぱい

香港ハイカーの間で知らない人はいないほど美しい景色で有名なトレイルが、石澳を終点とする「ドラゴンズ・バック」。その名の通り、龍の背の様にうねるこのトレイルは、海を臨む絶景と初心者でも楽しめる歩きやすさがウリ。ハイキング好きなら、ぜひとも地元のハイキングクラブに参加して(大抵は予約ナシで集合時間に行くだけで参加可能)歩いて頂きたいところ。ただ、旅行者だとそう都合良くはいかない事が多いですよね。そんな時は、この小さな村を歩いてみてください。明るく開放的な住居や細い路地、のんびり寝そべる犬や猫…素朴な海辺の村らしい風情をたっぷり楽しめますよ。(もちろん高級住宅街以外は、ですけどね。)

石澳で食べるならココ!

『石澳中泰酒家』のタイ風炒飯。パイナップルに入って見た目も華やか! 『石澳中泰酒家』のタイ風炒飯。パイナップルに入って見た目も華やか!

石澳で食べるなら、有名なのがバスターミナルのすぐそばにある『石澳中泰酒家』。オープンエアでにぎやかなこのレストランは、大勢でワイワイ食事をするにはピッタリ。もちろん、少人数でも美味しいタイ&中華料理を楽しめますよ。テイクアウトもOK。西洋料理なら、大通りを少し歩いて左側に看板の出ている『Black Sheep』も有名です。村にしては強気の値段ですが、雰囲気も味も評判のいいレストラン。特にピザの美味しさには定評アリ。
石澳の魅力を色々とご紹介して来ましたが、やっぱりここは写真で見るより実際に行って肌でその良さを感じて欲しい場所。ぜひ、足を伸ばして訪れてみてくださいね!

【関連情報】
■ Shek Oの行き方:
セントラルのバスターミナルから309番のバスで終点下車。(日曜のみ)
または、地下鉄MRTのShau Kei Wan駅下車、A3出口。すぐ外にあるバスターミナルより9番のバスで終点下車。
いずれも、香港島の中心部から約1時間程度。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/29)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索