page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
香港・香港・ビューティーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

L'OCCITANE Petit Spaの極上エステ&マッサージで至福の時を


掲載日:2008/10/17 テーマ:ビューティー 行き先: 香港 / 香港

タグ: エステ キレイ


L'OCCITANEのエステ&マッサージを香港で

L'OCCITANE製品のディスプレイも、花いっぱいのプロヴァンス風 L'OCCITANE製品のディスプレイも、花いっぱいのプロヴァンス風

香港の人でいっぱいの雑踏を歩いていると、それだけですっかり疲れて気分は「癒されたい!」モード。特に、忙しい仕事をこなして日本から香港へと飛び立った方は、香港で癒されたい欲求もかなり高くなっているのでは? 仕事をしすぎてお肌が疲れてる、なんて人もいることでしょう。そんな女性達にお勧めしたいのが、プロヴァンスの香りに包まれて至福の時を過ごせるL'OCCITANE Petit Spa。このL'OCCITANEのエステ&マッサージはまだ日本には登場していないのですが、L'OCCITANEファンでなくても大満足すること間違いナシ! ぜひ、近場の香港で試してみてくださいね。

店内もゆったりできる癒し空間

爽やかな香りに包まれ、ゆったりとくつろげる店内 爽やかな香りに包まれ、ゆったりとくつろげる店内

さて、今回ご紹介するのはコーズウェイベイ店。騒がしいコーズウェイベイにあるとは思えないほど、店内は静かで穏やか。ハチミツ色、もしくはプロヴァンスの太陽の色とでも言いたくなるような優しいイエローでまとめられた店内には花の香りがあふれ、ここに一歩足を踏み入れただけですっかり癒されてしまいそう。入って右手側には、ゆったりしたメイク・ルームもあります。店内には4部屋あり、ベッドが二つある部屋が一つだけあるので、ここで友達と一緒にトリートメントするのも可能です。人気のあるL'OCCITANEのこと、特に平日の18時以降、週末は込み合うそうなので、予約は早めに入れておいた方が無難ですよ!

L'OCCITANEの製品を贅沢に使ったトリートメントが嬉しい!

個室も広々。L'OCCITANE製品を揃えたシャワールームもついてます 個室も広々。L'OCCITANE製品を揃えたシャワールームもついてます

ボディ・トリートメントもフェイシャルも、贅沢にたっぷりとL'OCCITANEの製品を使ってトリートメントしてもらえます。ボディ・マッサージはフットバスから始まるのですが、その時にアロマ効果をもたらすお湯に溶かすパウダーも、個室のシャワー室の中にあるシャンプーやボディ・クリームも、当然ながらL'OCCITANE製品。さすがL'OCCITANEの名を冠したスパだけあって太っ腹(?)! ボディ・トリートメントには手、足、背中を活性化させるトリートメント(HK$250〜480)から、背中や体全体のマッサージなど(HK$380、HK$700)。シア・バターなどを使ったボディスクラブもあります。

喜ぶお肌を実感できる至福のフェイシャル

フェイシャルの後でメイクをしたい人は、メイク・ルームを利用可能 フェイシャルの後でメイクをしたい人は、メイク・ルームを利用可能

私が体験してみたフェイシャルは、イモーテル・ファーミング&リフティング(HK$750)。心地良いイモーテルの花の香りに包まれて贅沢なトリートメントを終えてみると、疲れたお肌がツルッツルのピカッピカに! 触るとふっくらとした感触をその場で実感できて大満足。こんなに気持ち良い上にキレイになれるなんて、まさに一石二鳥。フェイシャルはHK$300〜HK$780で、リンパの流れを整えるものから美白とリフティングを兼ねたものまで、様々なメニューがあります。尚、11月にはアドミラルティにもっと広い店舗がオープンするそうですよ。そこでは男性用フェイシャルも行うそうなので、カップルで美しくなってみてはいかが?

【関連情報】

● L'OCCITANE Petit Spa(コーズウェイベイ店)
住所:1/F, 22-24 Russell Street, Causeway Bay, HK
電話番号:2893-9718
営業時間:11:30-21:30 (平日) /10:00-20:00 (土日祝)
休日:旧正月元旦および二日目

● L'OCCITANE Petit Spa(Elements店)
住所:Shop 1094, Elements, 1 Austin Rd West, Kowloon
電話番号:2893-9718
営業時間:12:00-22:00 (平日) /10:00-20:00 (土日祝)
HP:www.loccitane.com.hk

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索