page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
香港・香港・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

リピーター多し!安くて美味しい上海麺のお店『唯一麺家』


掲載日:2009/09/10 テーマ:グルメ 行き先: 香港 / 香港

タグ: おいしい グルメ レストラン 麺類


日本人好みの味を楽しめる地元の人気店

麺だけでなく、ご飯や小食メニューも美味しい『唯一麺家』。そうめんっぽい上海麺とスープの相性は抜群! 麺だけでなく、ご飯や小食メニューも美味しい『唯一麺家』。そうめんっぽい上海麺とスープの相性は抜群!

今回ご紹介するのは、中国北方の味を安く美味しく食べられる人気店、その名も『唯一麺家』。 料理人は中国北方の出身ということで、香港にいながら本場の味を楽しめます。味付けもアッサリして日本人にも馴染みやすく、一度訪れたら(私を含め)リピーターになってしまった人も多いハズ。少し前に少々値上げをしたようですが、それでもプリップリの大きな焼き餃子(北京鍋貼)が3個で約100円、麺も約250円くらいから楽しめて、一番高いごはんメニューでも約400円!安くて美味しくてサッと食べられる、地元の人にも旅行者にも嬉しいこのお店、では早速ご紹介致しましょう。

ツルンとしたのど越しの上海麺とスープが美味

雪菜と細切りの豚肉炒めを乗せた雪菜肉糸糸麺 雪菜と細切りの豚肉炒めを乗せた雪菜肉糸糸麺

そうめんを少し太くした様な白くて細い上海麺を使った麺メニューでは、あっさりスープに雪菜の豚肉炒めや水雲呑を入れたもの、酸辛湯という酸っぱくて辛いスープと合わせたもの、日本人にもお馴染みの坦々麺など、上海麺の色んなバリエーションを楽しめます。個人的に好きなのは、シンプルな雪菜と豚肉の炒め物を乗せた「雪菜肉糸糸麺(糸は二つで一文字)」。雪菜と豚肉の塩気とあっさりスープ、そして細い上海麺の相性が絶妙。 くどい中華を食べ過ぎた時に食べると、なぜだかホッとする味です。HK$20という価格ながらボリュームたっぷり!男性なら、これに一品料理を加えるとお腹も大満足するハズですよ。

ジューシーな肉汁たっぷりの餃子も必食!

北京餡餅は、餃子というより日本のお焼きに似てるかも?中はジューシー、外はカリッとして美味! 北京餡餅は、餃子というより日本のお焼きに似てるかも?中はジューシー、外はカリッとして美味!

ここへ来たら、ぜひ食べて頂きたいのが北京餡餅(HK$9)または北京鍋貼(HK$8)。 つまり、焼き餃子。基本的にどちらも同じ味なのですが、北京餡餅は平たい大きな円形のモチモチの皮の中に豚肉とニラの餡がたっぷり詰まっており、鍋貼は日本人がよく見る餡を皮で包んだ餃子の形になっています。どちらも外はカリッと香ばしく、中はジューシー。鍋貼はガブッと噛むと肉汁が飛び散ることもあるので要注意!皮のモチモチ感もたまりません。黒酢でサッパリ頂くと、大振り餃子でも食が進んでしまいます。小腹が空いた時にもピッタリですよ。

ごはんメニューと豆漿もオススメ

豆漿から麺やご飯ものまで色んなメニューを楽しめる店内は、地元色が濃いながらも明るくて入りやすい 豆漿から麺やご飯ものまで色んなメニューを楽しめる店内は、地元色が濃いながらも明るくて入りやすい

そして、中に揚げパンや豚肉のフロスなど(日本人にとっては)意外なものが色々入った上海風おにぎり「上海粢飯(HK$11)」も人気です。座って食べる時間がない人にもオススメの一品。また、ご飯メニューのご飯は「上海菜飯」で、ご飯に菜っ葉やシイタケ、干しエビなどが入った混ぜご飯。これに甘辛い味付けの回鍋肉などの一品料理が付いてHK$28〜30。オトクでしょう?一品料理は濃い目の味付けで、ご飯が進む美味しさですよ!また、『唯一麺家』はコクのある豆漿でも有名。甘いものと甘くないものがあり、朝ごはんにホロホロになった甘くない豆漿を飲む(というか食べる)人もいます。興味があれば、試してみてくださいね。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索