page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
香港・香港・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

目の前に広がる海を見ながら、のんびり過ごせる海辺のレストラン


掲載日:2009/10/09 テーマ:グルメ 行き先: 香港 / 香港

タグ: グルメ ビーチ レストラン


香港はまだまだビーチ日和、のんびり海辺で過ごしてみては?

夕日もたっぷり楽しめる海辺のレストラン 夕日もたっぷり楽しめる海辺のレストラン

そろそろ秋も深まる季節ですが、香港ではまだまだビーチ日和。真夏よりも初秋の方が暑さも和らいで気持ちいいくらい。狭い香港では、街の中心部から30〜40分で自然に囲まれたビーチにたどり着けるのも良いところ。目の前に広がる海を見ながら、海を眺めてのんびり過ごす午後のなんと贅沢なことか!今回ご紹介するのは、そんな贅沢な自然空間を提供してくれる、ランタオ島の『Ooh la la!』。月もキレイに見えるこの頃、美味しい食事と昼間はビーチ、夜は海の上に浮かぶお月さんを眺める楽しみを味わってみては?

目の前は海!贅沢な空間を楽しめる場所

レストランのすぐ外に海が広がる開放感あふれる店内 レストランのすぐ外に海が広がる開放感あふれる店内

何といっても、ここの魅力は目の前に広がる海!店内はテラスに通じる大きな窓はもちろん、ドアも開け放たれて開放感いっぱい。入った瞬間、海が目前に広がっています。海の家のお洒落版、という感じがしなくもないですが、ソファもあるし、ちゃんとした美味しい食事もあってカクテルも美味しい。そして、海のすぐそばという利点を生かし、ビーチとレストランを行き来しながら思い思いにのんびり過ごせるのが嬉しい。レストランからそのままビーチに出て泳ぐもヨシ、テラスに座って本を読みつつ、時間と共に表情を変えていく海を眺めて過ごすもヨシ。これって、香港ではかなり贅沢かもしれません。

料理もボリュームたっぷり美味しい

サラダもボリュームたっぷり。サングリアも美味 サラダもボリュームたっぷり。サングリアも美味

海の家と違うところは、ここではちゃんとした料理が楽しめること。海のそばという絶好のロケーションなので、ウェディング・パーティやイベントなどに使われることも多いようで、料理もなかなか本格的なんですよ。と言っても、大抵は適当にサラダやフレンチフライやカラマリをつまみつつ、ビールやサングリアでのんびり・・・なんて事になりそうですが。海のすぐそばで食べるせいもあってか、料理はボリュームがあって美味しいですよ。

夕方から夜にかけての海の美しさは格別

テラスから眺める夕日 テラスから眺める夕日

昼間に行ってビーチや海で遊びつつ、お腹が空いたらレストランに戻ってご飯を食べる。そんな過ごし方もいいですが、夕方4時くらいから月が昇るあたりの時間まで過ごすというのもなかなかいいんです。夕日で赤く染まる海、そして海の上にぽっかり浮かんだ月。そのどちらも楽しめるというのは、かなり贅沢。また、夜の海も幻想的なんですよ。香港らしくない香港を楽しめる場所、『Ooh La La!』。香港の喧騒にウンザリしたら、ちょっと島まで足を伸ばして、目の前に海が広がる爽快な風景を楽しんでみてくださいね。

関連情報

●Ooh La La! Beach Restaurant & Bar

住所:Pui O Beach, Lantau, Hong Kong
電話番号: (852) 2984 8710
営業時間: 10:30-20:00(土日祝)
URL: http://www.oohlala-hk.com/home

行き方:
セントラルからフェリー経由(およそ40分)
ランタオ島行きのフェリー(6番乗り場)でMui Woまで行き、そこからバス(1番または4番)でPui O School前まで。
そこからは、海に向かって少し歩けばレストランに到着。

セントラルからMTR経由(およそ30分:バスの待ち時間がない場合)
Tung Chung線の終点のTung Chungまで行き、そこからバス(3MまたはA35)でPui O School前で下車。そこからは、上記同様。

Mui Wo経由・Tung Chung経由のいずれにせよ、このバス停を見逃さないように。あらかじめ、運転手さんに伝えておくのがいいかもしれません。ちなみに、Tung Chungからなら、このバス停が一番最初のバス停になります。タクシーなら、「Pui Oビーチ、Ooh La La」で通じるハズ。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索