page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
香港・香港・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

香港土産にお洒落な香港本はいかが?


掲載日:2009/10/23 テーマ:ショッピング 行き先: 香港 / 香港

タグ: お土産 たのしい ショッピング


人気のインテリア雑貨ショップの本屋さん、『香港書店』

独特のテイストが光るGODの書店版、『香港書店』 独特のテイストが光るGODの書店版、『香港書店』

日本に帰った後も香港旅行を思い出させてくれるものと言えば、写真や本。イラストや写真を眺めるだけでも楽しくて、読めない中国語にもそこはかとなく香港情緒を誘われて。旅先で買った本って、いい思い出になりますよね。でも、どうせ持ち帰るなら手軽に持ち帰れて、お洒落で香港らしさを感じる本がいいと思いませんか?そんな本を探している人にピッタリなのが、独特のテイストで人気のインテリア雑貨ショップ『GOD』が運営する本屋さん、『香港書店』。本以外にも、なぜか昔懐かしい素朴な駄菓子やカードまで並んでいる、お土産探しにもピッタリのGODの書店版。ちょっとのぞいてみませんか?

香港を紹介するお洒落な本がズラリ

マジメな内容も思わず手に取りたくなってしまう マジメな内容も思わず手に取りたくなってしまう

センスに定評のある『GOD』らしく、ここにはビジュアル的に美しく、持って眺めて楽しい本や写真集がいっぱい。香港レストラン情報本や中国・香港を紹介する本ですら、どこか洒落た本に感じるからスゴイ。英語と中国語のみですが、多少英語や中国語が読める人なら少しずつ読み進めていくのも楽しいのでは?割と薄型の本が多いので、持ち帰るのもあまり苦にはならないハズ。マジメな内容もポップなイラストや写真に包まれているので取っ付きやすく、値段も1000円程度から写真集も見つかります。ここに紹介されている本達から、「今の香港」が見えてくるかも?色々物色してみてくださいね。

映画本や香港の風景を切り取ったイラスト本もオススメ

たとえ読めなくとも、見ているだけで楽しい たとえ読めなくとも、見ているだけで楽しい

私が常々「香港を離れる時には、こんな本を買って出よう」と思っているのが、香港の風景をスケッチしたイラスト本。色々種類がありますが、香港の日常や風景をそのまま切り出して味わいのあるタッチで描いたものが多く、適当な線で描かれているのに、そのイラストを見ただけで「あ、あの場所だ!」と思い浮かぶほど正確。写真もいいですが、イラスト本というのも個人的にかなりオススメです。また、本格的な香港映画ファンにピッタリの本場中国語での香港映画本や、香港のコンテンポラリー・カルチャーが垣間見える本など、香港文化がギュッと詰まった本もいっぱいですよ。

駄菓子にまで感じるレトロな香港

なつかしの駄菓子は値段もお手頃 なつかしの駄菓子は値段もお手頃

なぜ本屋に昔懐かしい駄菓子があるのかと問われても、大抵の人は「まあ、GODだから」と何気に納得してしまうのでは。そんなユルい感じで鎮座するのが、本棚の片隅にある駄菓子コーナー。(実は書店になる前、同じくGODのスピンオフ店舗として駄菓子や食べ物を扱っていたのですが、結局書店になって駄菓子だけ残したようです。)ドライマンゴーや杏仁餅、干し肉、ナッツの飴がけなど、日本の駄菓子をも彷彿とさせる素朴なお菓子がズラリ。レトロな缶やパッケージにも味があって値段も手頃(大体HK$15〜)、お土産にもピッタリ。本もお土産も揃うGODの書店版、ちょっと立ち寄ってみては?

関連情報

● 香港書店(GOD)

住所:G/F, Leighton Centre, Sharp Street East Causeway Bay, Hong Kong
電話番号: (852) 2890 5555
営業時間: 12:00-22:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索