page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
香港・香港・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

尖沙咀に続々登場、新しいショッピングモール


掲載日:2010/01/22 テーマ:ショッピング 行き先: 香港 / 香港

タグ: おもしろい たのしい ショッピング


多彩なコンセプトの新モールが尖沙咀に

尖沙咀に登場した3つの個性的な新ショッピング・モール 尖沙咀に登場した3つの個性的な新ショッピング・モール

昨年から、尖沙咀に新しいショッピングモールが続々誕生!すでに香港一の巨大ショッピング・モール『ハーバー・シティ』があるというのに、至近距離に3つも新しいショッピングモールができるなんて、個人的には少々オドロキ。ザッとした印象では、やはり店舗数の充実度では『ハーバーシティ』がダントツですが、各ショッピングモールでそれぞれに個性的なコンセプトを打ち出し、他との区別化を図ろうとしている模様。これらの新ショッピングモールは今後どんどん店舗が増えていくようで、尖沙咀はますますショッピングを楽しむ人達でにぎわいそうですよ!

テーマパークの様な『1881 Heritage』

歴史にも触れられる華麗なショッピングモール 歴史にも触れられる華麗なショッピングモール

元水上警察本部があったCanton Roadの一等地に登場したのは、『1881 Heritage』。13万平方フィートの広々とした土地を贅沢に使い、120年の歴史を持つ建築物がホテルと有名ブランドが並ぶ高級ショッピング・アーケードに生まれ変わりました。道行く人の足を止める華麗な建物は、さながらテーマパークのよう。その一方で、当時時間を知らせていたタイムボール・タワーなども公開されており、「文化と歴史のショッピングモール」になっています。植民地時代を彷彿とさせる雰囲気の中、『The Parlour』でアフタヌーン・ティーを楽しむのも良さそうですよ。

ギフトボックスをコンセプトにした『iSQUARE』

ガラス張りの建物は、吹き抜けからの眺めが抜群! ガラス張りの建物は、吹き抜けからの眺めが抜群!

ネイザン・ロードと言えば、有名なチョンキン・マンションが思い浮かぶ人も多いのでは。そのチョンキン・マンションの向かいに登場した『iSQUARE』は、外から見るとガラス張りの色々な箱が積み重なった様な斬新なデザインの建物。2009年12月17日にオープンしたばかりで、まだまだ発展途上な感じは否めませんが、それでもこれから店舗が増えていくのが楽しみな広々としたショッピングモールです。香港最大の映画館を備え、各国のグルメなお店も充実!また、建物がガラス張りなので、ネイザン・ロードの風景やチョンキン・マンションを見下ろし、一味違う景色を楽しむこともできますよ。

アート・人・自然を融合させたアート・モール『K11』

アートも自然も取り入れた『K11』 アートも自然も取り入れた『K11』

最後にご紹介するのが、アート・人・自然を融合させたアート・モール『K11』。モール内のそこここにアートが展示され、展示内容は3ヶ月ごとに変更されます。また、自然の生き物を映し出す巨大スクリーンや木を備えたエントランス付近は、自然を意識したもの。モール自体はそれほど大きなものではありませんが、こういったコンセプトのモールは香港では見かけないので、なかなか新鮮です。日本料理、ソロモン料理、中東料理など、こちらも国際色豊かなグルメが揃っています。
ハーバーシティを含め、上記のショッピングモールはすべて徒歩で行き来できるので、ハシゴするのも簡単ですよ!

● 1881 Heritage
住所: Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, HK
URL: http://www.1881heritage.com/flash/#/en/home/

● iSQUARE
住所: 63 Nathan Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, HK
電話:(852) 3665 3333
URL: http://isquare.hk

● K11
住所: 18 Hanoi Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, HK
電話:(852) 3118 8070
URL: www.k11concepts.com

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/01/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索