page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
香港・香港・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

上品なチャイナテイスト漂う『Shanghai Tang』


掲載日:2010/05/20 テーマ:ショッピング 行き先: 香港 / 香港

タグ: お土産 キレイ ショッピング バッグ ブランド 雑貨 美しい 洋服


独特のデザインが光る上品なチャイナテイスト

セントラルのど真ん中に店舗を構える、レトロな雰囲気の中環店 セントラルのど真ん中に店舗を構える、レトロな雰囲気の中環店

香港に来たからには、「何か中国っぽいもの」を探している人も多いのでは?『Shanghai Tang』は、店内に漂うオリジナルのオリエンタル・パフュームの香りからインテリアまで、外国人が求める「中国らしさ」のエッセンスがギュッと詰まったお店。中国の人気モチーフである花やドラゴン、そして中国シルクや繁栄をもたらす石として古くから親しまれているヒスイなどの中国らしいアイテムを、大胆な色使いと共に採り入れたモダンなデザインはお見事。Shanghai Tang独特のテイストは、きっとあなたも気に入るハズですよ。

服も小物も要チェック

ウェディングドレスもShanghai Tangらしく ウェディングドレスもShanghai Tangらしく

服はもちろん、バッグやアクセサリーを1点加えるだけでもグッとチャイナテイストが高まるのが『Shanghai Tang』のアイテム。また、中国の伝統的な文字や模様をモチーフにしたジュエリーボックスや手帳、キーホルダー等の小物類は、お土産や特別な贈り物としても喜ばれそう。レトロとモダンを上品にミックスさせたデザインは大胆な色使いでまとめられ、時にハッとするような美しさ。服だけでなく、靴もバッグも雑貨小物もすべて見逃せない、ショッピングに一度は立ち寄って欲しいお店です。

レトロでモダンなShanghai Tangの服

レトロとモダンを上品に融合させたShanghai Tangのデザイン レトロとモダンを上品に融合させたShanghai Tangのデザイン

『Shanghai Tang』の洋服は、基本的に伝統的なチャイナ服を現代風にアレンジしたもの。高級シルクを使ったチャイナドレスから上品なブラウスやワンピース、華やかな刺繍を施した上着や中国風の模様を織り込んだニットまで、その美しいバリエーションには思わず目を奪われてしまいます。また、お手頃価格が嬉しいコットン素材のカットソー類にも中国らしい花や蝶や鳥などがビーズや刺繍であしらわれ、カジュアルウェアにもチャイナテイストがいっぱいです。日本とは違った色使いにも注目したいところ。シルクのチャイナドレスは、オーダーメイドも可能です。(さすがにちょっと高いですけどね。)

贈り物に喜ばれそうな小物類もいっぱい

香港土産の定番ドラゴン・モチーフも、Shanghai Tangなら上品に 香港土産の定番ドラゴン・モチーフも、Shanghai Tangなら上品に

中国で伝統的にめでたいとされる模様や色を施した小物類は、外国人の目には特にエキゾチックで贈り物としても人気。私も贈り物の機会がある時には、ここを必ずチェックします。ヒスイをアクセントにした美しいシルクの布張りアクセサリーボックスや色彩豊かな鳳凰や桃の花をデザインした美しい手鏡、そしてドラゴンのシルバー・キーホルダーやヒスイのカフスボタンなど、男女共に思わず贈りたくなるアイテムがいっぱいです。また、結婚のお祝いや出産祝いなど、様々な機会に贈って喜ばれそうなアイテムもたくさんあるんですよ。ぜひ、自分用にも素敵な品を見つけてみてくださいね。

■関連情報■

店構えも情緒あふれる『Shanghai Tang』 店構えも情緒あふれる『Shanghai Tang』

● Shanghai Tang
住所: (香港島)Pedder Bldg., 12 Pedder Street, Central, HK/ Pacific Place
Shop 237, Level 2, 88 Queensway/(九龍) 1881 Heritage
House 1,2A Canton Road, Tsim Sha Tsui/ Elements
Shop 1022, Level 1
1 Austin Road West/(空港店) Hong Kong International Airport, Passenger Terminal Building East Hall Shop 7E191/144
営業時間:各店舗によって異なる

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/05/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索