香港発祥の絶品スイーツ! 日本でも人気のマンゴープリン

日本でも人気のマンゴープリン、香港が発祥の地ということをご存知でしょうか? 香港のレストランで提供を始めたことをきっかけに、台湾や中国、日本へと広がりました。トロピカルでスッキリとした味わいは、中華料理、エスニック料理など、アジアの油っこい料理のデザートに最適です。今や杏仁豆腐と並んで、世界的にもポピュラーな中華スイーツとなりました。従来は、フィリピンでペリカンマンゴーが多く採れる4月から9月ごろまでのシーズン限定デザートでした。しかし、生産技術や冷凍技術が進んだことで、今では1年中食べることができるようになりました。そんなマンゴープリンですが、やはり本場香港で食べる美味しさは格別です。

香港発祥の絶品スイーツ! マンゴープリンを食べるなら老舗の糖朝で 香港発祥の絶品スイーツ! マンゴープリンを食べるなら老舗の糖朝で

本場のマンゴープリンを食べるなら、行列の絶えない老舗の糖朝へ

本場香港でマンゴープリンを食べるなら、香港スイーツ専門店「糖朝」がオススメです。香港のガイドブックなら必ず載っているほどの超有名店です。お店の前には、観光客の行列が絶えずできています。王道の「フレッシュマンゴープリン」は、ひとつでお腹いっぱいになるほどの大きさです。マンゴーそのものの甘味を生かしたプリンの中にも、大きくカットされたフレッシュマンゴーが入っています。新鮮なマンゴーだけを使っているからこそできる、贅沢な逸品です。

実は広東料理も楽しめるレストラン

香港スイーツを牽引する糖朝は、今香港で人気の中洋フュージョン系スイーツにも取り組んでいます。それぞれテイクアウトもできますので、ホテルへのお持ち帰りにも便利です。また、糖朝はスイーツ専門店の一方で、広東料理レストランの一面も持っています。ここでお食事からスイーツまで楽しめるのですから、外国人観光客には魅力的なスポットです。日本語も問題なく通じますし、日本語表記のメニューもありますので安心ですね。マンゴープリン以外も充実の糖朝は、香港に行ったら必ず立ち寄りたいオススメのお店です。