page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

海外の“珍しい”ブランドが欲しいなら、ここが狙い目になるかも? 香港の「TWGティー」でお買い物


掲載日:2016/12/04 テーマ:ショッピング 行き先: 香港 / 香港

タグ: おもしろい ショッピング 紅茶 珍しい


シンガポール発祥ブランドですが、買い物は香港で……

香港のIFCモール店。一日中、人通りが絶えません 香港のIFCモール店。一日中、人通りが絶えません

シンガポールの高級紅茶ブランド「TWG」は、シンガポール国内のみならず、世界各国に店舗展開を進めている、新しいシンガポール名物です。豊富な品揃えと美しいパッケージデザインで、新興ブランドにも関わらず知名度は上々。私はTWGの「スモーキー・アールグレイ」がとくに好きなのです。旅行に行くと、お土産用というよりも自宅用にしばしば買い求めています。本場シンガポールより香港に行くことが多いので、たいていは、中環(セントラル)のIFCモールにある香港店で買っています。

この不思議な感覚の正体は、一体?!

今年の夏もまた、スモーキー・アールグレイと、いくつかのブレンドティーを目当てに、IFCモールへ向かいました。いつものように、大きな紅茶缶を出してもらっては好みの香りを選んでいるうちに、ふと、なんともいえない違和感を覚えました。いつもと同じはずのお店の風景が、なんとなく違って感じられるのです。よくよく見回してみて、わかりました。「……ブランドのロゴが、変わった?」

「TWG」ではなく「TEA WG」に

これが香港オリジナルのロゴ! これが香港オリジナルのロゴ!

TWGのロゴは、すべて同じ大きさの三つの大文字で「TWG」と記されているはず。けれどもこのショップ内で見るすべてのロゴは、大きな「WG」の上に乗っかるようにして、小さな大文字で「TEA」と書かれているのでした。一瞬、「まさか……いつの間にか、ここが偽ブランドに?!」と疑いが頭をかすめました(昭和の人ならわかると思いますが、昔は“香港”といえば偽物ブランド天国だったのです)。しかしいくらなんでもそれは……高級感あふれる店内の雰囲気も、お茶の香りも、ロゴ以外は何一つ変わっていないのですから……。

真相を聞いてみると……

どうしても気になって、私の接客を担当してくれた男性店員に尋ねてみました。すると、「香港にある他の企業のトレードマークとそっくりだったため、変えることになったんです。これは香港だけのことなんですよ」。帰国してから調べてみると、香港の老舗地場企業の「Tsit Wing Group」が、ティーサロンのTWG(The Wellness Group)に「TWG」の商標使用の中止を求め、2014年12月、TWGティー側が敗訴してしまったとのことでした。

これぞ新しい香港土産になる?

考えようによっては、「TWG」ではなく「TEA WG」のロゴの入ったパッケージは、“レア物”ともいえるかもしれませんね。香港旅行に行かれたら、ぜひ確かめてみてください。そして、「シンガポールの紅茶ブランドだけど、これはれっきとした香港土産よ。だってこのロゴは香港でしか手に入らないんだから!」と、お友達に自慢してみてはいかがでしょう?

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/12/04)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索