page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

オールド香港を見つけたいなら!「徳發牛丸粉麺」の肉団子スープを食すべし!


掲載日:2017/10/14 テーマ:グルメ 行き先: 香港 / 香港

タグ: おいしい グルメ 一度は行きたい 屋台 街歩き 肉料理 麺類


市場が好きな人は行ってみましょう!

看板メニュー「肉団子スープ」! 看板メニュー「肉団子スープ」!

尖沙咀(チムサーチョイ)にある街市(がいし。市場のこと)、「海防道臨時街市」を2年ぶりに再訪しました(そのときの記事はこちら。アクセスもあります https://www.ab-road.net/asia/hong_kong/hong_kong/guide/gourmet/12238.html)。目的は肉団子スープです。街市には、しばしば熟食中心と呼ばれるフードコートがあります。これはいわば屋根付きの屋台街といったところ。この街市の中に、肉団子スープで有名な「徳發牛丸粉麺」というお店が入っています。

持ち込みの水などは飲んじゃダメ。注文しましょう

牛バラスープもイケます! 牛バラスープもイケます!

このお店は不定休のため、2年前に来た時にはお休みでした。今回の目当ては、もちろん肉団子スープ! この老舗店の看板メニューです。ここは牛肉の団子の他、牛すじ、牛バラ、牛の内臓といった、牛料理の専門店です。多くの人はここでそれらの具材をトッピングした麺を食べています。麺の種類も選べます。食後でお腹が空いていなかった私と友人は、麺なしで食べることにしました。ひとり一品以上の注文が基本です。なお、ドリンクも持ち込みではなく注文してください。友人は持ってきた水をつい一口飲んでしまい、店主のおじさんに注意されていました。

見た目も味もシンプルそのもの

雨漏り激しい午後(ちなみに「合香園」は隣の店です) 雨漏り激しい午後(ちなみに「合香園」は隣の店です)

ひとつは「牛丸=肉団子スープ」。もうひとつは「牛ナン(ナンは「月」に「南」)=牛バラスープ」。野菜はその時によって変わるようですが、両方とも香菜(シャンツァイ。パクチーのこと)が載っていました。牛バラの方にはレタスを軽く煮たものも入っています。肉団子を食べてみると、予想以上の弾む歯ごたえです。プリッというより「ブリンッ」とでもいうほど。肉団子というと普通はひき肉を丸めたものだと思いますが、ひき肉のミートボールではなく、限界まで固練りにした「つみれ」のようなものですね。スープは非常にあっさり、しかし多めの胡椒がキリリと引き締めています。

早くも次回に来た時のことを考える、楽しい体験

フードコート(?)の「熟食中心」はこんな雰囲気 フードコート(?)の「熟食中心」はこんな雰囲気

牛バラスープの方は、相当ていねいに脂を取っているのでしょう、まったく脂っこくありません。牛バラはスパイスが効きすぎることなく、きわめてノーマルな煮込み方。肉から出たうまみがある分、肉団子スープよりスープの味わいが複雑になっています。両方とも好ましい味でした。それにしても、肉団子は小さめなおわんに10個ほど入っていて、さすがにこれだけでは多すぎる気がしました。次回はやっぱり麺を加えて、トッピングとして食べたいですね(トッピングなら5個くらい)。

オールド香港を垣間見られるかも

街市にはイスラムのハラルミート(イスラム法に則って屠殺処理された肉)も売られています 街市にはイスラムのハラルミート(イスラム法に則って屠殺処理された肉)も売られています

このお店より洗練された味のレストランは、香港にいくらでもあります。ここにわざわざ来るのは、街市の中の独特な風情(?)も込みなのでしょう。私が来た時はとてつもない大雨で、雨漏りのレベルを超える水が屋根の隙間から降り注いでいました。隣り合った別の店舗のテーブルとの区分けも、さっぱりわかりません。お世辞にも清潔とは言いがたい混沌とした雰囲気ですが、ぶっきらぼうを通り越したカジュアルなサービスを楽しめる人には、強くおすすめします。オールド香港の面影を求めて、一度は足を運んでみませんか。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/10/14)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索