冬の香港旅行の目的になるかも? それが「バーゲン」

旅行者にとって、まるで1年中ずーっとお祭りの真っ最中みたいな香港。お買い物好きなあなたなら、冬のバーゲンを狙って渡航してみるのはいかがでしょうか? 年中がお祭りのようでも、やっぱりバーゲンシーズンは格別です。最近の円安のあおりを受け、以前ほど海外のバーゲンにお得感はなくなったとはいえ、旅行の中のひとこまと考えれば楽しいものですよ。冬の香港に、行ってみましょう!

2016年バーゲン特集〜香港の冬のバーゲンをばっちり楽しもう! 2016年バーゲン特集〜香港の冬のバーゲンをばっちり楽しもう!

「旧正月」は毎年変わるので注意!

香港には、夏と冬の2回、大きなバーゲンがあります。夏のバーゲンは6月半ばから9月の終わりごろまで、冬のバーゲンは11月の終わりごろから旧正月の終わりごろまでです。「旧正月」は毎年カレンダーが変わり、2016年の旧正月(春節)は2月10日までです。スタート時期については、本格的なバーゲンシーズンはクリスマス後あたりからですが、すでに11月の終わりごろから、だんだんと始まっていくというわけです。

「折」の意味を知ろう!

当たり前のことですが、バーゲンはシーズンの初めの方がいいものが多くあり、終わりに近づくほど、売れ残りが多くなってしまいます。ただし割引率は終わりに近いほど高くなりますよ。割引率といえば、店頭表示で「7折」「8折」といった表示は、どういう意味かご存知ですか? 7折は3割引き、8折は2割引きという意味です。「7掛け」「8掛け」と理解すれば、わかりやすいですよね!

高温多湿な香港、冬物の品揃えは?

「寒い季節がとても短く、しかも寒さも日本ほど厳しくない香港に、冬物なんて売ってるの?」夏の香港旅行しかしたことのない人にとっては、香港に冬物の服が売っているなど信じられないでしょう。心配はいりません、ちゃんと売っているんですよ。近年では中国大陸からのお客さまを当て込んで、いっそう品揃えに磨きがかかっています。一流ショッピングモールでは、「いつ着るんだろう」というようなトップブランドの完全な冬服を、オシャレ好きな香港のリッチ層が買っています。

冬の香港そのものを楽しんで!

さて、冬の香港は冬ならではの楽しみがいっぱいです。火鍋(鍋料理)やポージャイファンという土鍋ご飯は、1年中ありますがやっぱり寒い季節こそおいしさもひとしおです。空気が澄んで夜景もきれいに見えますし、イルミネーションやライトアップもエネルギッシュで素敵です。そして何よりも、暑い中での観光は体が疲れますが、香港の冬は日本より寒くないので、外を歩き回るにはとても気持ちがいいのです。いつ行っても楽しい香港ですが、冬の楽しみにバーゲンの楽しみをプラスして、収穫の多い旅にしましょう!