世界一の夜景スポット! 香港の100万ドルの夜景

世界一といわれる香港の夜景、みなさんは見たことがあるでしょうか? 香港の夜景は、函館、ナポリと並んで世界三大夜景に数えられています。別名「100万ドルの夜景」といわれている香港の夜景は、世界で最も知名度の高い夜景スポットとして有名です。そのロケーションは、まさに息をのむほどの美しさです。また、ギネスブックに世界最大の光と音のショーとして認定された「シンフォニー・オブ・ライツ」が、さらに100万ドルの夜景を豪華に彩っています。

待ち時間も世界一!? トイレにも行けない香港の100万ドルの夜景 待ち時間も世界一!? トイレにも行けない香港の100万ドルの夜景

ビクトリアピークを登る人気のピークトラム

この夜景を見るためには、香港島で一番高い"ビクトリアピーク"という山を登ります。このピークとは山頂のことを意味しますが、山頂は視界も狭く人もまばらです。スリや窃盗など治安面の危険性からも、山の中腹にあるピークタワー展望台を利用する方がほとんどです。このピークタワーまで向かう人気の乗り物が、ケーブルカーのピークトラムです。ビクトリアピークの急勾配を力強く進むこのトラムは、アトラクションさながらのスリルを味わうことができます。ピークタワーまで進むにつれて見え方が変わる夜景も醍醐味のひとつです。ただし、注意しておきたいことがあります。それがピークトラムに乗るまで並ぶ待ち時間です。

トラムの待ち時間に要注意! バスやタクシーの利用も考えよう

ピークトラムには、常時100人以上の観光客が並んでいます。私が訪れたときは、1時間待ちの看板から約2時間を要したほどです。途中トイレもなく、我慢できなくなった小さな子どもが立ち小便をしていました。これは子どもに限ったことではなく、私たち大人も他人事ではありません。まして亜熱帯気候の香港での水分補給は不可欠です。絶えず水分補給は必要ですから、トイレコントロールもままなりません。ピークタワーまでは、路線バスやタクシーでも行くことができます。特に家族連れや女性の場合は、バスやタクシーの利用もオススメします。