どこに行っても、キッチングッズ屋さんが好き!

薬膳スープ用の土鍋も欲しいし、月餅の木型も欲しい。重いけど、もう日本に帰るだけだから、土鍋を買おうかなあ。香港の上海街は、キッチングッズを扱うお店が集まっています。この通りに来ると、何を買うか迷ってしまいます。どこの国に行っても、キッチングッズ屋さんをチェックせずにはいられない人っていますよね。私もその一人です。上海街は南北に長い通りです。その中でキッチングッズ屋さんが集中しているのは、MTRの油麻地駅の周辺です。日本人ファンも多い、香港のレトロカフェ「美都餐室」があるあたりです。

かさばるけれど、お得なものが多い。旅の最終日にまとめ買いなんてのはどう? かさばるけれど、お得なものが多い。旅の最終日にまとめ買いなんてのはどう?

上海街は、香港の「かっぱ橋道具屋街」!

上海街のキッチングッズ屋さんは、大型の厨房器具から食器類、ケーキやクッキーの型など、なんでもそろっていますが、どちらかと言えば、プロ仕様のものが中心です。「キッチングッズ屋さん」なんて軽く聞こえる言い方は、合っていないかもしれません。上海街は香港の「かっぱ橋道具屋街」です。上海街沿いにずら〜っと台所道具が並んでいます。表に出ている鍋、まな板、月餅の木型、せいろなど、何を見ても欲しくなります。

上海街のおすすめ店と言えば、ここ!

おすすめのお店は「萬記碪板(上海街340-343号)」です。「碪板(ジェンバン)」はまな板という意味です。「まな板専門店?」と勘違いしてしまいそうですが、何でもありますよ。上海街では大きな飾り気のないお店です。お店の外から中まで、棚いっぱいに商品を詰め込けるだけ詰め込んでいます。「ここなら絶対、欲しいものが見つかる」という安心感を与えてくれるお店です。

上海街でほしい台所道具あれこれ

私が狙っているのは、せいろです。食堂で使うような大きなものもありますが、家庭用の直径20センチぐらいのものの良さを知ってしまうと、レンジじゃ満足できません。これさえあれば手軽に温野菜が楽しめます。パウンドケーキやプリンの型も種類が豊富で安いので、おすすめです。一口サイズの月餅の木型はインテリアにも使えそうです。バームクーヘンのように丸い木のまな板も欲しいです。小ぶりのものがあれば、買ってしまいそう。キッチングッズ好きなら、香港で上海街をのぞいてみませんか? プロ仕様でお得な値段のものがそろっていますよ!