ディズニー×マーべルで、新たな来場者獲得に成功!

香港ディズニーランドに行きましょう! 2005年に開業した香港ディズニーランドですが、私は今まで取り立てて興味を持っていませんでした。けれども、2017年1月に、世界のディズニーパークで初めて、マーべル映画をテーマにしたアトラクションが登場したのです。映画好きな私と娘は、この新アトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」目当てに、往復とも深夜便、現地1泊の週末強行軍で行ってみることにしました。

パレードのミッキーはとてもカッコよかったです パレードのミッキーはとてもカッコよかったです

ディズニーより香港が好きな人向けなディズニーランド?!

結論から言って、「香港ディズニーランド、最高!」。……しかしこの感想は、もしかしたら私が、ディズニーというより香港が大好きだからかもしれません。ディズニーファンよりもむしろ香港ファンの方にこそおすすめしたいのが、香港ディズニーランドなのです。この記事は、そのつもりで読んでくださいね。なお、私はこれまで世界のディズニーランドの中で東京ディズニーリゾート(以下、TDR)しか行ったことがないので、比較対象はおのずとTDRとなります。

ローストチキンのごはんは美味でした ローストチキンのごはんは美味でした

ファンタジーランドは幻想世界、トゥモローランドは明日世界

まず何よりも、「ご当地(=香港)らしさ」を、かなり大胆に表現している点が楽しいです! 園内での漢字表記が非常に目立ちますし、鮮やかな赤いチャイナ服姿のミッキーのグッズは、いかにも香港土産というご当地感たっぷりで、とてもかわいいです。TDRでも和服姿のミッキーたちを見ることができるようですが、和服よりもチャイナ服の方が似合っているような……。ポップではっきりした色とデザインがミッキーの容姿と好相性だと思います。

必見アトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」

新アトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」は、中でもきわめてご当地感たっぷり、香港愛たっぷりなアトラクションだと思いました。アイアンマンことトニー・スタークが、香港で一番の高層ビル「スターク・タワー」を建設。どうやらそれはここ、ランタオ島の香港ディズニーランドのあたりにあるらしい。ここからアイアンマンが飛び立ち、エアポートエクスプレスよりもはるかに速く、海を渡って瞬時に香港中心部へ。悪の組織をやっつけて再びランタオ島のスターク・タワーに帰還する、というストーリーです。(その2に続く)

「エキスポ・ショップ」にはマーヴェルヒーローのグッズがいっぱい。ディズニーランドとは思えない品揃え 「エキスポ・ショップ」にはマーヴェルヒーローのグッズがいっぱい。ディズニーランドとは思えない品揃え