“あの”フロアに、泊まったことがありますか

高級ホテルの上層階にある憧れのフロア。「エグゼクティブフロア」もしくは「クラブフロア」などと呼ばれている、あの領域です。「ホテルは帰って寝るだけ」という観光メインの旅なら、わざわざここを利用する理由がありませんが、ぜいたくなホテルステイ自体を旅の目的とした人や、ビジネスで宿泊する人には利用価値大でしょう。専用フロアでのチェックインやエクスプレスチェックアウト、高いセキュリティー、ほぼ一日中提供される飲食サービスなど、上客向けののサービスがそろっています。

フォーシーズンズホテル香港名物「エグゼクティブクラブラウンジ」は、高い?お得? フォーシーズンズホテル香港名物「エグゼクティブクラブラウンジ」は、高い?お得?

フォーシーズンズホテル香港の名物とは

私は一日中外出していることがほとんどの、典型的なせわしない旅行者ですが、香港のフォーシーズンズホテルだけはホテルステイを目的にして泊まります。ここの「エグゼクティブクラブラウンジ」は、他のホテルとちょっとちがう仕組みです。ふつうのホテルでは、エグゼクティブフロア利用つきの部屋をあらかじめ予約するものです。しかしフォーシーズンズホテル香港では、「エグゼクティブクラブラウンジ」の予約は部屋の予約から独立しています。つまり、チェックインのときでも、さらには滞在の途中でも、気が向けばいつでも追加料金を払ってエグゼクティブクラブに入れるというわけです。宿泊している部屋が高くても安くても(フォーシーズンズなので安くはありませんが)同料金なのです。他のホテルではあまり見かけないこのシステム。果たしてお得なのでしょうか?

結論は「お得」!

実際使ってみての結論は、「ホテルステイ目的の旅行の場合、二人で利用するなら断然お得(ビジネスでのメリットについてはわかりません)!」。というのも、利用料金は1泊分につき1400香港ドル(2014年7月現在)で、2名まで入れるのです。朝食、アフタヌーンティー、夜の軽食など、ほぼ一日中フードプレゼンテーション(シャンパンも好きなだけ飲めます!)があるため、このホテル内のレストランで飲食することを考えれば、一人当たり7000香港ドルの元は十分すぎるほど取れてしまいます。もちろん朝食も軽食も、ホテルのダイニングと同レベルの味です。

次の旅では、利用を検討してみる?

飲食サービスもさることながら、45階という高層階から眺めるビクトリアハーバーの風景も価値アリです。しかも、各客室の窓は開きませんが、このラウンジだけは外に出て散歩することができるので開放感たっぷり。行くまでは「もしかして割高かな?」と心配でしたが、利用してみて初めて、二人利用なら非常にお得だとわかりました。エグゼクティブフロアは、旅行のスタイルによって、利用価値があるかないか分かれるところ。もしあなたの旅スタイルがホテルステイ型であれば、検討してみるのもお勧めですよ!