香港のホテル選び、困っていませんか

旅行のホテル選びは、それ自体が楽しいものですが、ホテルの価格が高騰している香港に行くなら、選択はいっそうシビアになりますよね。今回おすすめするのは、ビジネスホテル並みの価格なのに、一流ホテルのような設備とサービスを提供してくれるホテル、「The T Hotel」です。中心部の老舗ホテルは老朽化が進んで価格に見合わないところも多い中、なぜそんなうれしいホテルがあるのでしょう?

ラウンジには最新版のミシュランや旅行ガイドブックが並びます ラウンジには最新版のミシュランや旅行ガイドブックが並びます

非営利のホテルだから、安心価格

理由は、このホテルがホテル専門学校の訓練施設だから。「Hong Kong's Hospitality Industry Training and Development Centre」という専門学校の運営なのです。営利目的ではなく、学生たちがここでホテルマンになるための研修を積む目的の施設なので、価格が安いのですね。2010年のオープン以来、宣伝の広告もいっさい出していないにも関わらず、大人気なんですよ! けれども日本ではまだあまり知られていないので、日本人だらけの香港旅行に飽きた人には隠れ家ホテルともなりそうです。

予約は自力でやりましょう!

ホテル予約サイトでは取り扱いをしていないため、予約は自分でホテルのサイト(英語か中国語)の予約フォームからリクエストを入れます。私もやってみました。すると、たちまち丁寧な返信が。これもきっと学生さんが一生懸命書いてくれていると思うと、ふつうのホテルの予約では感じない温かさを感じました。ちなみに、宿泊後しばらくしてから、お礼のメールも届きました。

立地も建物もユニーク!

立地は中心部から離れた香港島の西側「薄扶林(Pokfulam)」という地区のため、空港や中心部からはややアクセスに時間がかかります。香港郊野公園に指定されている地域にも近く、豊かな自然のあるエリアです。私は、空港からA10番のバスに50分ほど乗りました。これだと乗り換えなしでホテルのすぐそばに着きます。セントラルからなら、バスで20分ほどです。到着すると、ホテルらしからぬそっけない外観に軽く驚くかもしれません。それもそのはず、この大きな建物自体はホテル専門学校で、ホテル部分はビルの6階のみなのです。では中へ入りましょう!(後編に続く)