page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

香港、上環にある「オヴォロ・ノホ」は、狭いからこそ楽しいホテルなんです!


掲載日:2017/10/08 テーマ:憧れホテル 行き先: 香港 / 香港

タグ: おもしろい お得 ひとり旅 キレイ デザイナーズホテル 街歩き


上環駅界隈は飲食店もいっぱい、ホテルもいっぱいです

ホテルの1階はカフェになっています ホテルの1階はカフェになっています

香港中心部のホテルって、どうしてあんなに高いんでしょう! あのホテル代の高さに毎度閉口しながらも、ゲーム感覚でなんとか気に入りのホテルを見つける、というのが香港旅行の試練であり、楽しみでもあります。今回の香港行きで選んだのは、「オヴォロ・ノホ(Ovolo Noho)」です。MTR上環駅から徒歩5分の好立地。ホテル激戦区のこのエリアで、宿泊客の満足度の高いホテルなんですよ。その理由を解析しましょう!

旅行だけでなく、ビジネルホテルとしても最適

お菓子とバッグはプレゼント お菓子とバッグはプレゼント

2002年にサービスアパートメント会社としてスタートした「オヴォロ・ホテルズ」は、香港の企業です。その後ホテル事業を拡大し、2017年現在、香港に4つのホテルとひとつのサービスアパートメントがあります。香港以外では、オーストラリアにもホテルを展開しています。すべてのオヴォロ・ホテルに共通するのが、モダンだけど温かいデザイン性。以前から興味がありましたが、泊まってみてコンセプトの一貫性に感心しきりでした。

ビールやワインも飲み放題になるハッピーアワー

すてきなラウンジはドリンクとお菓子がフリー すてきなラウンジはドリンクとお菓子がフリー

24建ての非常に細長いビルは、よく目立って見つけやすいです。入り口には警備員さんがいるのでセキュリティーも安心です。フロントの奥のラウンジでは24時間フリードリンク、スナック類も無料。17時から19時までのハッピーアワーには、アルコールもフリーになりますよ! ここではトーストやヨーグルトなどの簡単な朝食もサービスされます。フロントのスタッフはフレンドリーですが、英語が非常に早口な人もいるので、がんばって聞き取ってください。

コンパクトで高機能、凝縮感のある部屋

これが、手の届かないところにあるハンガーです これが、手の届かないところにあるハンガーです

部屋が狭いことは口コミでさんざん読んできたので今さら驚きません。もっともっと狭い部屋も、香港にはいくらでもあります。狭さよりも驚いたのは、狭さを逆手にとって遊び心にしたような機能性です。よくまあこれほど狭い部屋に、これだけのものを納めたものです。クローゼットはなくても、ハンガーが頭上に。可動式のバーが渡してあり、そこにハンガーをかけるのです。頭上のバーは、レバーを引っかけて引き寄せられるのです。その横には、どうにかPCを置けるデスクとスツールまであります。

子供のころのワクワクした気分を思い出すホテルです

ドリンク、フルーツ、お菓子がたっぷりのラウンジは、使い倒したくなる! ドリンク、フルーツ、お菓子がたっぷりのラウンジは、使い倒したくなる!

ベッドの周囲は靴を脱いで上がれるよう、板張りになっています。照明は至る所にあり、とてもおしゃれ。狭いのに“貧乏くささ”をまったく感じさせないセンスは見事です。また、室内の冷蔵庫にあるドリンクはすべてフリー、袋に入ったお菓子の詰め合わせもフリーなんですよ。ランドリーも、洗剤も含めてフリーです。子供のころ、狭い場所を快適な自分だけのお城に見立てた経験は、誰にでもあるでしょう。大人になってその夢が体現したみたいな、コージーなお部屋がここにありました。とにかく広い部屋が好きという方には向きませんが、こんなセンスを楽しめる方には、おすすめのホテルですよ。
※このホテルは、2018年にモジョ・ノマド・セントラルに改称し、リブランドオープンしています。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/10/08)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索