page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

教えて! コインロッカーが見当たらない香港で、荷物を預けるなら、どこが便利?


掲載日:2015/08/20 テーマ:鉄道 行き先: 香港 / 香港

タグ: ためになる ひとり旅 鉄道


香港のホテルに荷物を預けられない時、どこに荷物を預ける?

教えて! コインロッカーが見当たらない香港で、荷物を預けるなら、どこが便利? 教えて! コインロッカーが見当たらない香港で、荷物を預けるなら、どこが便利?

今日のお昼、広東省広州から香港に鉄道で戻る予定です。日本に帰る飛行機は、香港を夜9時30分発です。早めに香港に戻り、荷物を預けて、香港の街を楽しみ、美味しい晩ごはんを食べてから空港に行こうという魂胆です。ここで重大な問題に気付きました。香港って、どこに荷物を預かってくれる場所があるの? 香港には行ったことがありますが、コインロッカーって、あったっけ? 香港で泊まらずに日本に戻るので、荷物を預かってもらえるホテルもありません。中国なら荷物を預けるのは簡単です。鉄道の駅かバスターミナルに行けば、必ず「寄存処(チーツンチュー)」や「行李処(シンリーチュー)」という荷物預かり所があります。周辺の売店でも預かってくれるので、便利そのものです。

空港の荷物預かり以外に、荷物預かりってあるの?

香港の空港に行けば、荷物を預かってもらえるのはわかっています。これは遠すぎます。空港まで行って、繁華街に戻って来る時間がもったいない。しかも空港で荷物を預けると高そうです。香港人に尋ねても、地下鉄構内にコインロッカーはないといいます。重い荷物を持って、香港の繁華街を歩くなんて、まっぴらごめんです。コインロッカーを求めて、街中を探し回るのもイヤ。確実に荷物預かり所があるところと言えば、あそこしかありません。

香港で唯一、荷物預かり所がありそうな場所

そこは繁華街の尖沙咀(チムチャッツイ)からは、やや外れますが、そう離れていないホンハム駅です。ホンハム駅は、香港と中国の広東省広州を結ぶ東鐡線の終点です。大きな鉄道駅なので、間違いなく荷物預かり所があるはずです。とりあえず中国大陸の香港への入り口になっている羅湖から東鐡線に乗って、ホンハム駅を目指しました。乗り換えなしの1本なので、楽ちんです。約40分でホンハム駅に到着! ホンハム駅構内を歩きだすと、「行李処」の文字が見えました! ホンハム駅は、香港に買いだしにやってくる中国人も多い場所、荷物預かり所がない訳がないのです。

ここに預けて良かった! その訳は?

ホンハム駅の荷物預かり所では、荷物は1つ40ドル(約600円)です。けっこうかかります。うれしいことに、この荷物預かり所の裏には、コインロッカーも並んでいました。コインロッカーの場合、荷物の量にあわせてサイズを選べます。料金は20〜40ドル(約300〜600円)。ただし、規定の時間を超えると追加料金がかかります。とりあえず、これで荷物を預けて、香港街歩きを楽しめます。ホンハム駅なので、荷物を出した後、そのままお隣のバス停からA21のバスに乗れば、空港まで約1時間です。ホンハム駅の荷物預かり所、けっこう使えますよ!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/08/20)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索