page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

W香港

※このページはAB-ROAD編集部が取材した情報を取材日時点の事実として提供している編集ページです。ツアー等の取引条件ではございません。あらかじめご了承ください。また、取材後の変更可能性がございますので、最新情報は直接各ホテルにご確認ください。(取材日2014年8月1日)
このホテルに泊まるツアーを探す
  • 遊び心ある壁のデザイン、Wオリジナルの羽毛ベッド、オリジナルのブリスのアメニティを配したワンダフルルームはキュートな印象。
  • 73階という高層フロアにある「ウエット」と名付けられた屋外プール。九龍の高層ビルを望むパノラマビューだ。
  • カクテルを飲んだり、ゲームやネットをしたり。思いのままにくつろげる「リビングルーム」はWならではの演出がたっぷり。
日本人デザイナーも参加。遊び心たっぷりのデザインホテル
シェラトン、ウェスティンなどを傘下にするスターウッドホテルズが手がけるデザインホテルで、ソウル、モルディブに続き3番目のアジアでのWホテルとして2009年に開業。空港と直結したエアポートエクスプレスのカオルーン(九龍)駅に直結。隣接してエレメンツと呼ばれる巨大ショッピングセンターが並ぶ。世界のWホテルで共通するコンセプトが「Whatever/Whenever(お望みのものを・お望みのときに)」。i-phone片手に世界中を飛び回る次世代の若手エグゼクティブやクリエイティブなジェットセッターたちのための自由さ、オシャレな遊び心を喚起させる演出がWの個性。ワンダフル、ファビュラス(凄い!)と名付けられた客室もまさに個性あふれる空間。デザインは複数の空間デザイナーが担当し、数々のグラマラスなシーンを手がけてきた日本人デザイナー森田恭通氏もそのひとり。i-padのドッキングステーションにDVD/CDプレーヤー、映画(有料)も観られるバスタブ用液晶TV、KEF 5.1のサラウンドサウンド音響映像システムなどエンターテイメント設備も完備。スタッフもフレンドリーさを強調して、友達のようにファーストネームで呼び合うことも。堅苦しいだけのホテルサービスを払拭したホスピタリティが新鮮だ。レストランのひとつ「キッチン」は、まさにその名前のとおりレストランそのものがオープンキッチンのようで壁にはフライパンや鍋、カウンターには食材が並ぶ。中央にはゲスト同士がシェアできる大型のテーブルがあり、一種の社交スペースに。誰とでも時間を共有できるしなやかな感性を持った次世代旅行者にふさわしいホテルといえる。

住所 1 Austin Road West, Kowloon Station, Kowloon, Hong Kong.
電話番号 852-3717-2222
客室 ワンダフルルーム、クールコーナールーム、ファビュラスルームほか、スイートを含む全393室
設備 3つのレストランとバー、スパ、プール、ビジネスセンター、ブティックなど
室内アメニティ アメニティ、ティーポット、ヘアドライヤー、無料高速インターネット、テレビ、セーフティボックス、ミニバー、バスローブ、iPodドッキングステーション、バスタブ用液晶TVなど


憧れホテル関連情報

香港、都心から離れたのんびりムードのホテル「翠雅山房 HERITAGE LODGE(ヘリテージロッジ)」(前編)

モダンチャイニーズなテイストの美しいフロント

リノベーションブームが続く香港では、ホテルの建築も例外ではありません。新築にはない建物の味わい深さや...続きを見る

【香港/香港】

(2018/08/08)