九龍半島グルメ・料理ガイド

九龍半島グルメガイド

九龍半島のグルメ・伝統料理

“おいしい食事をする”こと自体が旅の目的となりうるのが香港だ。中国の伝統料理はもちろん、世界各国のレストランもひしめいている。滞在中には、一度は香港グルメの代表格である飲茶に出かけたい。また、九龍半島は海沿いに高級ホテルが建ち並んでいるが、それらのホテルにはビクトリア湾の眺望を自慢にしたダイニングが必ずある。ホテルでの英国式アフタヌーンティーは予約必須の人気ぶりだ。また、旺角の登打士街でストリートフードの食べ歩きというのも一興だ。 (2015年編集部調べ)


九龍半島のレストラン・屋台

九龍半島は短期滞在のツーリストにとって食の天国。高級レストランなら高級ホテル、庶民の食事なら香港人がみんな大好きな茶餐店へ行ってみよう。「出前一丁」にチキンを載せた麺料理や、紅茶とコーヒーを混ぜた飲料「鴛鴦茶」など、香港ならではの不思議な洋食メニューにとまどいながらも興奮するはず。さらに街角でひっそり営業している麺と粥の専門店や、佐敦から油麻地にかけての「廟街」あたりの熱気あふれる屋台街など、食のあらゆるニーズを満たしてくれる。

九龍半島の水・お酒

暑い季節の長い香港では水分補給には十分気をつけたい。必ず飲み物を持ち歩こう。水道水も飲めるが、旅行者は用心のためにミネラルウォーターが安心だ。九龍半島はコンビニやスーパーがたくさんあるので入手は簡単。お酒もコンビニなどで買える。ビクトリア湾の夜景を楽しみながらグラスを傾けるのなら、ホテルの上階のバーへ。にぎやかな夜を過ごしたいなら尖沙咀の「ナッツフォードテラス」、有名中国料理店では年代物の紹興酒など、シチュエーションに応じて自由自在だ。


現地ガイド発!九龍半島のグルメ・料理最新情報

2016/06/13 グルメ

香港のグルメタウン、九龍城で大評判のイスラム中華料理店「清真牛肉館」

九龍半島旅行イメージ-小籠包は、野趣あふれる味 小籠包は、野趣あふれる味

香港の「九龍城(カオルーン・シティ)」と聞いてイメージするものは、なんですか? 昔の香港を知る人にとって、それは1990年代まで「魔窟」と恐れられた、香港一の巨大スラム街「九龍城砦」ではないでしょうか。しかし現在の九龍城には、そんな昔のダークな面影はもうありません。今では、九龍城といえばグルメの街なんですよ。グルメ歩きを楽しみに、九龍城へ行ってみましょう!続きを見る


九龍半島のグルメ・料理ガイド記事

九龍半島の記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


九龍半島グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる九龍半島の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
九龍半島のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!