九龍半島ショッピング・お土産ガイド

九龍半島ショッピング・お土産ガイド

九龍半島のショッピング情報

広東道のハーバーシティやペニンシュラ・ショッピング・アーケードなどでは、高級ブランドのブティッククルーズを。刺繍小物や文房具、普段使いの食器など、チャイナテイストの手軽なお土産を探すなら、佐敦の裕華国産百貨が便利だ。翡翠などの宝飾品など、伝統工芸の特産品なら、尖沙咀の中藝へ。九龍には香港のカジュアルブランドショップも点在しており、尖沙咀のアイ・スクエアやK11、ザ・ワンなど、高感度なショッピングセンターで雑貨屋服飾品を探せる。コスメショップなら莎莎。九龍半島は買い物好きにはたまらないエリアだ。 (2015年編集部調べ)


九龍半島の特産品・ブランド

香港らしいお土産は各ジャンルでさまざま。ファッションブランドではヴィヴィアン・タム、上海灘、モンティ・カシミアなど。いずれも尖沙咀に店舗がある。人気雑貨ジー・オー・ディーは、香港レトロを換骨奪胎したセンスが人気だ。印鑑やチャイナ服をオーダーメイドするのも旅のよい記念になるが、印鑑は素材によってかなり値段に差があるので考えて買おう。中国茶も人気のお土産だが、臆せずじっくり試飲をして、好みの味を選ぼう。そのほかにも、ストリートマーケットなどでチープなグッズを買うのも楽しい。

九龍半島の市場・免税店・お買い物スポット

九龍半島には二つの免税店がある。一つはチャイナケム店、もう一つはサンプラザ店だ。商品のデリバリーサービスや、両方の免税店を結ぶ無料のシャトルバス運行など、さまざまなサービスがあるので有効に活用しよう。アウトレットに興味があるなら空港付近の「シティゲートアウトレットモール」へ。MTR東涌線の九龍駅から東涌駅まで1本で行ける。ビールや中華調味料、インスタントラーメンなどの手軽なお土産を買うなら、「マーケット・プレイス・バイ・ジェイソンズ」や「ウエルカム」などのスーパーマーケットで手に入る。


九龍半島旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/08)


■カードひとくちメモ

ショッピングセンター、レストラン、観光施設、あらゆるところでカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

空港から香港市内へ向かうエアポートエクスプレスの切符や、市内の公共交通機関で使えるICカード「オクトパスカード」観光客用(エアポートエクスプレス+地下鉄3日間乗り放題)もカードで購入可能です。

夜市の露店や小規模な小売店、タクシーや地下鉄の切符、そしてチップ(ポーターやトイレ利用時)などは、現金が必要なので積極的にATMを活用しよう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っているATMであれば、カードを使って現金が引き出せます。

ATMは香港市内なら銀行やショッピングセンターなど、あらゆる場所に設置されています。また、香港国際空港内では到着ロビーの中央トイレ付近にあります。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


九龍半島ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる九龍半島の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
九龍半島のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!