香港ショッピング・お土産ガイド

香港ショッピング・お土産ガイド

香港のショッピング情報

香港は、都市自体が大きくないことや発達した交通機関のおかげでショッピングも楽々。香港島で買い物するなら、西から中環、金鐘、銅鑼湾。特に銅鑼湾はハイサン・プレイスなどもある。そして九龍では、ハーバーシティを始め、高級ショッピングモールのエレメンツ、カジュアル中心の新興ショッピングモール、その間を縫うように小さなショップが並んでいる。旺角から佐敦に広がるストリートマーケットも人気が高く、幅の広いショッピングを楽しめる。お土産にはコスメや雑貨、そして中国茶や中華調味料等も喜ばれる。(2015年編集部調べ)


香港の通貨・チップ・クレジットカード

●通貨
香港の通貨は香港ドル。コインと紙幣の2種類があり、10セントから5ドルまではコイン、10ドルはコインと紙幣、あとは紙幣で20ドル、50ドル、100ドル、500ドル、1000ドルがある。紙幣の絵柄は、発行銀行により異なる。
●チップ
10%のサービス料が料金に含まれているレストランやホテルは基本的にチップ不要。ただ、特別なサービスをアレンジしてもらったなら、心付け程度にチップを渡したい。タクシーもチップ不要だが、トランクに入れるスーツケースなどは一つにつき5ドル。また、おつりの小銭をチップ代わりに取られることも多い。
●クレジットカード
香港ではレストラン、ショッピングモール、ホテル、スーパーなどクレジットカードの使用が広く浸透している。ただ、屋台やバス・トラムなどの交通機関の他、タクシーなどは現金が必要。


香港旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/08)


■カードひとくちメモ

ショッピングセンター、レストラン、観光施設、あらゆるところでカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

空港から香港市内へ向かうエアポートエクスプレスの切符や、市内の公共交通機関で使えるICカード「オクトパスカード」観光客用(エアポートエクスプレス+地下鉄3日間乗り放題)もカードで購入可能です。

夜市の露店や小規模な小売店、タクシーや地下鉄の切符、そしてチップ(ポーターやトイレ利用時)などは、現金が必要なので積極的にATMを活用しよう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っているATMであれば、カードを使って現金が引き出せます。

ATMは香港市内なら銀行やショッピングセンターなど、あらゆる場所に設置されています。また、香港国際空港内では到着ロビーの中央トイレ付近にあります。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


現地ガイド発!香港のショッピング・お土産最新情報

2016/12/04 ショッピング

海外の“珍しい”ブランドが欲しいなら、ここが狙い目になるかも? 香港の「TWGティー」でお買い物

香港旅行イメージ-香港のIFCモール店。一日中、人通りが絶えません 香港のIFCモール店。一日中、人通りが絶えません

シンガポールの高級紅茶ブランド「TWG」は、シンガポール国内のみならず、世界各国に店舗展開を進めている、新しいシンガポール名物です。豊富な品揃えと美しいパッケージデザインで、新興ブランドにも関わらず知名度は上々。私はTWGの「スモーキー・アールグレイ」がとくに好きなのです。旅行に行くと、お土産用というよりも自宅用にしばしば買い求めています。本場シンガポールより香港に行くことが多いので、たいていは、中環(セントラル)のIFCモールにある香港店で買っています。続きを見る



香港のショッピングスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


香港ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる香港の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
香港のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!