page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ブッダガヤ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

仏教最大級の聖地ブッダガヤで、仏教寺院を巡る


掲載日:2008/10/30 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / ブッダガヤ

タグ: すごい! 寺院


のどかなブッダガヤにある各国のお寺

日本の仏教団体が建てた大仏さま。インド人もたくさん訪れています 日本の仏教団体が建てた大仏さま。インド人もたくさん訪れています

ブッダガヤは約2500年前、ブッダが厳しい修行の末、ついに悟りを開いた場所。仏教徒にとっては、仏教誕生の地としてとても重要なところです。チベットやタイ、スリランカなどからの僧侶や巡礼者が多く訪れるブッダガヤ。この地には多くの仏教寺院が建てられています。仏教徒を多く抱えるアジアの国々が、この地に敬意を表して仏教寺院を建立したのです。各国のお寺は同じ仏教といえど、それぞれのお国柄が出ていて興味深いかぎり。散策もかねて、のどかなブッダガヤの仏教寺院巡りに出かけてみましょう。

日本寺はぜひ訪れて

日本寺の外観。坐禅の時間帯は、4月から10月は朝5時と夕5時、11月から3月は朝6時と夕5時となっています 日本寺の外観。坐禅の時間帯は、4月から10月は朝5時と夕5時、11月から3月は朝6時と夕5時となっています

日本も仏教徒を抱える国として、立派なお寺を建立しているんですよ! インドの地で日本のお寺、なんてちょっと不思議な感じもしますが、意外や意外。美しい日本風のお寺がインドの空にマッチしています。日本寺では朝と夕の2回勤行と坐禅の時間が設けられています。インドにある仏教寺院で座禅を組むなんて、なかなかできない経験。時間があったらトライしてみてはいかがでしょうか。日本寺の少し先には、日本の大乗教が建てた立派な大仏がありますので、こちらも訪れて手を合わせてみてください。

日本のお寺と違う雰囲気、タイ寺やチベット寺

金色の屋根がまばゆいタイ寺。お寺の僧侶の方を見かけたら、いろいろ質問してみてもいいんですよ! 金色の屋根がまばゆいタイ寺。お寺の僧侶の方を見かけたら、いろいろ質問してみてもいいんですよ!

タイ寺もぜひ訪れてみてください。タイの寺院はとってもきらびやか。本尊も金色でまばゆいばかりです。日本風の渋いお寺とずいぶん違うんですよね〜。チベット寺は宗派によって3つほど建立されているのですが、そちらもぜひお参りしてみてください。チベット仏教寺院もとても鮮やかで派手な雰囲気。同じ仏教でもそれぞれお国柄が出ていて面白いんですよ! でもブッダガヤから生まれた仏教の教えを共に分かち合っているのは同じ。各お寺で手を合わせると、静かな心持になっていきます。

寺院巡りは徒歩でもリクシャーでも

サイクルリクシャーでの移動も便利。マハーボディ寺院近くから日本寺までは約10ルピー(約25円)です サイクルリクシャーでの移動も便利。マハーボディ寺院近くから日本寺までは約10ルピー(約25円)です

その他にもブータン寺・中国寺・ミャンマー寺などたくさんの仏教寺院があります。ブッダガヤはのんびりとしたのどかな所なので、散策がてら歩いてまわってもいいですし、サイクルリクシャーで移動してもいいと思います。お寺は大体朝6時ぐらいから夜6時ぐらいまで開いています。お昼の12時から2時は閉まっているところが多いので、寺院巡りは朝か夕方にするといいかも。気持の良い風がふきぬけるのどかなブッダガヤで、各国の仏教寺院巡りを楽しんでくださいね。

【関連情報】

■印度山日本寺
アクセス:マハーボディー寺院から徒歩20分ほど。サイクルリクシャーで約10分
備考:座禅は4月から10月は朝5時と夕方17時、11月から3月は朝6時からと夕方17時から

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索