古い歴史の残る町アーメダバードへ

インド・アーメダバード・歴史の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

古い歴史の残る町アーメダバードへ

掲載日:2012/11/24 テーマ:歴史 行き先: インド / アーメダバード ライター:鈴木千晶

タグ: 一度は行きたい 史跡



ABガイド:鈴木千晶

【インドのABガイド】 鈴木千晶
全ガイドを見る
インド(ベナレス)在住。旅行で訪れたインドに魅了され早10数年。2001年にヒンディー語留学の為渡印。現在はガンジス河のほとりベナレスで日本語教師・ライターの仕事をこなしつつ、日印交流の為日々奮闘中。インド観光情報はもちろんのこと生活・文化についても発信していきます。

当時のアーメダバードへの入口であったティーン・ダルワージャー。王族だけが通れたということですが、今では普通に車やバイクも通る通路になっていますね 当時のアーメダバードへの入口であったティーン・ダルワージャー。王族だけが通れたということですが、今では普通に車やバイクも通る通路になっていますね

現代的な都市に残る古い史跡

アーメダバードは、インド西部にあるグジャラート州にある都市。工業が盛んで人口も多く、インドの中でも8大都市に数えられる大きな町です。インドの中でも最も現代的で発展している町の一つであるアーメダバードですが、その歴史は古く1411年にアーメド・シャーによって建設されました。その後長くイスラム王朝によって栄えたので、市内にはたくさんのイスラム建築物の見どころがあります。今回はモダンな雰囲気の中に古い歴史を感じる町、アーメダバードの魅力をお伝えします。

 

1424年に建てられたジャマー・マスジド。今でも礼拝所として使われているので、お祈りの時間になるとたくさんのイスラム教徒が集まってきます 1424年に建てられたジャマー・マスジド。今でも礼拝所として使われているので、お祈りの時間になるとたくさんのイスラム教徒が集まってきます

旧市街の中心のジャマー・マスジド

アーメダバードは中心にサーバルマティーという大きい川が流れていて、その東側は旧市街、西側は新市街と町の雰囲気はくっきりと分かれています。古い建物など見どころが多いのは旧市街の方。その中心にあるのがジャマー・マスジド(Jama Masjid)と呼ばれるモスク(イスラム教の礼拝所)です。広い中庭とそれを取り囲む回廊と礼拝所の石柱が美しいモスクで、デリーにもあるジャマー・マスジドに比べると規模は小さくなりますが、それでもインドで最も大きいモスクの一つとして有名です。

 

塔が揺れる?地震にも耐えたこの塔、高さは約22メートルあるそうです 塔が揺れる?地震にも耐えたこの塔、高さは約22メートルあるそうです

揺れる塔、シディ・バシール・モスク

アーメダバード駅の方向へ行くともうひとつ面白いモスクが。シディ・バシール・モスク(Sidi Bashir Mosque)というモスクなのですが、門の横の尖塔が有名だそうです。確かに美しい装飾に彩られた立派な塔なのですが、なんとこの塔、地震が来ても壊れないよう揺れる構造になっているのだそうです。いわゆる耐震構造なのですが、造られた1452年当時そんな技術があったのでしょうか…?実際に2001年のグジャラート地震でもたいした被害はなかったというのだからすごい!

 

礼拝所の中の透かし彫りが美しいシディ・サイヤド・モスク。女性は残念ながら礼拝所の中には入れないのですが、外から見ることができました 礼拝所の中の透かし彫りが美しいシディ・サイヤド・モスク。女性は残念ながら礼拝所の中には入れないのですが、外から見ることができました

他にも旧市街には見どころがたくさん

その他にも礼拝所の透かし彫りが美しいシディ・サイヤド・モスク(Sidi Saiyad Mosque)、当時の城門である3つの門が並ぶティーン・ダルワージャー(Teen Darwaja)など、旧市街には見どころがたくさん。城塞都市だった昔の名残で、町のところどころに古い城壁や城門が残っており、普通に町の中に溶け込んでいます。いくつかご紹介したモスクも遺跡のように古いものですが、すべて現役の礼拝所として今も使われているのがいいですね。まだまだ魅力のありそうなアーメダバード。今後も紹介していきますね!

 

建築物の細かい装飾は本当に見事!これはシディ・バシール・モスクの揺れる塔の装飾です 建築物の細かい装飾は本当に見事!これはシディ・バシール・モスクの揺れる塔の装飾です

関連情報

■ジャマー・マスジド(Jama Masjid) アクセス:アーメダバード駅から車で約15分 ■シディ・バシール・モスク(Sidi Bashir Mosque) アクセス:アーメダバード駅から約200メートル

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/11/24)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値アーメダバードツアー


最安料金万円

合算 目安 15.80万円18.90万円
旅行代金: 15.8018.90万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
東京発

アーメダバード ツアー

絶景!世にも美しい階段井戸へ!☆チャンドバオリ、アダラジヴァヴ、世界遺産のラニキヴァヴ☆定番のデリー・アグラ・ジャイプールにもご案内☆

ホテル:ブルーベリー(デリー)、アマール・ヤトリ…
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

●新しく世界遺産に登録されたラニ・キ・ヴァヴ訪問●マイナーな階段井戸にもご案内●デリー・アグラ・ジャイプールの人気3都市も観光

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 17.77万円23.87万円
旅行代金: 17.4023.50万円
燃油目安: 0.37万円
8日間
東京発

アーメダバード ツアー

<キャンペーン!>これはもはや芸術作品!?美しすぎる井戸!☆チャンドバオリ、アダラジヴァヴ、世界遺産のラニキヴァヴ☆インドの階段井戸を極める…

ホテル:レッド・フォックス(デリー)、レモン・ツ…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

●新しく世界遺産に登録されたラニ・キ・ヴァヴ訪問●超マイナーな階段井戸にもご案内●安心の日本語ガイド同行

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 18.97万円25.07万円
旅行代金: 18.6024.70万円
燃油目安: 0.37万円
8日間
東京発

アーメダバード ツアー

2014年に世界遺産登録!ラニ・キ・ヴァヴ訪問☆西インドの2大都市ムンバイ&アーメダバード周遊☆ムンバイ最大の見どころ、エレファンタ島も

ホテル:ホテル・サヒール(ムンバイ(ボンベイ))…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

●小島にある世界遺産・エレファンタ島の石窟寺院観光●2014年に世界遺産登録!ラニ・キ・ヴァヴ●西インドの2大都市、ムンバイとアーメダバード周遊

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 22.20万円28.30万円
旅行代金: 22.2028.30万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

アーメダバード ツアー

グジャラート州周遊!!今人気の階段井戸めぐり☆ジャイナ教の聖地シャトルンジャヤ巡礼☆アジアで唯一ライオンの住むササンギールでサファリ体験

ホテル:レモン・ツリー・ホテル・アーメダバード(…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

●小島にある世界遺産・エレファンタ島の石窟寺院観光●2014年に世界遺産登録!ラニ・キ・ヴァヴ●西インドの2大都市、ムンバイとアーメダバード周遊

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事