空港ターミナルを間違えると大変!?

みなさんは、空港のターミナルを間違えたことはありますか? 大都市の空港だと、複数のターミナルに分かれているところが少なくありません。ひとつの建物の中でターミナルが分かれていて、歩いて移動できるような空港ならいいのですが、ターミナルの間が離れている場合は間違えると大変です。たとえばバルセロナのエル・プラット空港は、第1ターミナルと第2ターミナルの間を無料のシャトルバスが走っていますが、けっこう距離があるので、バスを待っている時間と乗車時間を合わせると20分以上かかります。自分の行くべきターミナルを予め確認しておけば済むことですが、わかっていなかった場合、空港に行ってから焦りまくることになります。下手をするとフライトに間に合わないかもしれません。

インド人も飛行機で移動する人が増え、空港はどこも混雑しています インド人も飛行機で移動する人が増え、空港はどこも混雑しています

エア・インディアの国内線に乗った時のお話

その日私は、パキスタンと国境を接するインド西部・グジャラート州の都市アーメダバードから、デリーに移動することになっていました。キャリアはエア・インディアです。インドの空港はセキュリティチェックが厳しく、搭乗手続きに時間がかかるので、余裕を持って市内から三輪タクシーで空港に向かいました。アーメダバードはインドの主要8大都市に入る規模を持つ大都市で、空港も国内線と国際線のターミナルに分かれています。私のフライトはデリー行きですから、当然、国内線のターミナルに向かいました。

国内線なのに国際線ターミナルに行けって!?

インドの空港は、乗客以外は空港内に入ることができません。建物の入り口で、パスポートとEチケットのチェックがあります。私の前に並んでいたインド人青年が、入場をチェックしている警官に「お前のフライトはエア・インディアだからここじゃない」と言われて入場を拒否されました。嫌な予感!! 案の定、私も入れてもらえませんでした。なんと、国内線ターミナルはジェット・エアウェイズなどLCC用で、エア・インディアは国内線もすべて、国際線ターミナル発着となるとのこと。一気に嫌な汗が噴き出ました。

思い込みはダメ!! かならず事前に確認を

たぶん、私と同じような間違いをする人が多いのでしょう。列からはじかれた私に、すぐにリキシャのドライバーが声をかけてきました。私の前にはじかれたお兄さんに声をかけて、ふたりでリキシャをシェアして国際線ターミナルに行き、肝を冷やしましたがなんとか無事、デリーに飛ぶことができました。思い返せば、デリー空港でもエア・インディアは国際線・国内線とも同じメインターミナル発着でした。インドで国内線のフライトを利用する場合、ターミナルが複数ある空港は要注意です。インド以外でも、飛行機を利用する場合は、事前に空港ターミナルの確認を忘れないようにしましょうね。