page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

アムリトサルグルメガイド

アムリトサルのグルメ・伝統料理

アムリトサルがあるパンジャブ地方は、北インドを代表する料理が生まれたエリア。グルメには有名なタンドゥーリ・チキンの発祥の地方として知られている。ほかにも、中にジャガイモなどの具が挟まれたパンの一種、クルチャが名物となっている。ダバと呼ばれる食堂や屋台などで見られる食事で、チョレー(ヒヨコ豆のカレー)といっしょに食べるのが定番だ。なお、パンジャブ地方はヨーグルトやクリームなどの乳製品が豊富。パニール(フレッシュチーズ)を使ったカレーも味わってみたい。 (2015年編集部調べ)


アムリトサルのレストラン・屋台

人々でにぎわう黄金寺院の近くにレストランが点在している。食堂の「ダバ」は名物のクルチャをはじめとするパンジャブ料理を食べるのにいいが、入りにくい雰囲気の所もある。抵抗があるなら、きれいなレストランをチェックしつつ歩こう。ホテルに併設された場所を探してみるのもいい。なかにはパンジャブ風ターリー(セットメニュー)が食べられるフードコートのようなレストランもある。屋台の食べ物はお腹の弱い人は避けたほうがいい。

アムリトサルの水・お酒

インドでは食堂などで水道水を出されることがあるが、旅行者はミネラルウォーターを購入するのが無難。購入の際はフタが緩んでいないかを確認したい。飲み物はコーラなどの炭酸飲料がよく飲まれており、値段はペットボトル入りより瓶入りのほうが手頃。インド風ミルクティーのチャイや、ヨーグルトドリンクのラッシー、街角のフルーツジュースもよく飲まれている。なお、アムリトサルはお酒を禁じるシーク教の聖地であるため、黄金寺院内での飲酒は厳禁。寺院から離れた所には飲める場所もある。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アムリトサルグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるアムリトサルの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
アムリトサルのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!