陸路で越えられるインド国境はどの国から?

せっかくの長期旅行。時間はたっぷりあるので、陸路で国境を越えたい。そんなあなたにお教えする国境の越え方・インド編です。読んでみて、ぜひ旅のプランにお役立て下さい。さて、広いインドの国土ですから、国境も複数の国に接しています。西から東へと書いてみると、パキスタン、中国、ネバール、ブータン、ミャンマー、バングラデシュの6か国。そのうち、われわれ外国人旅行者が陸路で国境を越えられるのは、パキスタンとネパール、バングラデシュの3か国です。では、まずはパキスタンから始めてみましょう。

インド=パキスタン国境のチェックポスト インド=パキスタン国境のチェックポスト

仲が悪いインドとパキスタン、国境は越えられる?

英領時代は、「英領インド」としてひとつだったこともあり、インド北西部はぴったりとバキスタンにくっついているような感じです。両国の国境線はとても長いのですが、開放されている国境はただひとつ。というのも、インドとパキスタンは過去に三度に渡る戦争を行っており、いまでも北方のカシミールの領有を巡って緊迫した状態が続いているのです。そのため、両国民の往来はほぼありません。しかし外国人は、ビザさえあれば、そのたったひとつの国境を越えることができます。それがアターリー=ワガ国境です。

インド側国境への最寄り都市は?

この国境へ行く最寄りの大きな都市は、インドならアムリトサル、パキスタンならラホールになります。まず、インド側からのアクセスを考えましょう。インド北西部の都市アムリトサルへは、デリーやムンバイなどの都市から飛行機(約1時間)、または鉄道やバスで行くことができます。デリーからなら列車で6〜12時間、バスで約10時間です。アムリトサルはシーク教徒の聖地の「黄金寺院」を中心とした門前町。ホテルなどの宿泊施設には困りません。まずはインドの他都市からここへアクセスしましょう。アムリトサルから国境のアターリーまでは約30キロ。バスやオートリクシャー(三輪タクシー)に乗って、約1時間。バスなら国境の手前のアターリーの町が最終地点なので、そこからサイクルリクシャー(人力三輪タクシー)などで、2km離れた国境まで向かいましょう。(後編につづく)