page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

バンガロールグルメガイド

バンガロールのグルメ・伝統料理

国内外から多くの人が集まるインド有数の都市だけに、レストランの数も種類も多い。一般的なインド料理のほかに、南インド各州の郷土料理専門店も多く、グルメも満足できる食事ができるだろう。バンガロールのあるカルナータカ州の料理は、北インドのカレーと大きく異なり、ココナッツと唐辛子を多用したスパイシーなもの。また菜食のベジタリアン料理専門店も多く、バラエティに富んだ野菜カレーが食べられる。ほかにも海外からの駐在員も多い国際的な都市なだけに、日本料理をはじめ、おいしい各国料理が食べられるのも魅力だ。(2015年編集部調べ)


バンガロールのレストラン・屋台

インド有数の大都市だけに、レストランの幅も広い。「ミールス」という南インドの定食を出す食堂から、高級ホテル内にある世界的にもトップクラスのレストランまで、種類もランクもさまざま。いろいろなカレーを少しずつ食べたかったら、数種類のカレーが付いた定食のミールスを頼んでみよう。種類の多さは、その値段による。気をつけなければならないのは、南インドでは大衆的な食堂のことを「HOTEL」といい、中級以下のホテルは「LODGE」と表記されることが多い。まちがえないように。

バンガロールの水・お酒

インドでは衛生上、水道水は地元の人でも飲まない。必ずボトル入りのミネラルウォーターを買って飲むようにしよう。一般の人もよく購入するので町なかの売店などでも手軽に手に入るが、まれにきつい硬水やふたが緩くて味が変わってしまっているものもあるので注意。バーや外国人向けのレストランをのぞき、インドではアルコール類の販売が制限されているが、バンガロールはその中でも珍しく西欧スタイルのパブも多く、樽からの生ビールが飲める店もある。また、バンガロール郊外にはインド有数のワイナリーがあり、インド産のワインが楽しめるレストランも少なくない。


現地ガイド発!バンガロールのグルメ・料理最新情報

2017/05/01 グルメ

古き良き時代の雰囲気が味わえるバンガロールのインディアンコーヒーハウスを訪れてみよう!

バンガロール旅行イメージ-インディアンコーヒーハウス、チャーチストリート店外観 インディアンコーヒーハウス、チャーチストリート店外観

インディアンコーヒーハウスは、インド各地にあるチェーン展開のレストランです。筆者がバンガロールに滞在した際、ホテルのすぐ近くにあったので、訪れたのですが、実は有名店だそうです!名前はコーヒーハウスですが、南インド料理を中心とする食事も充実していて、朝食、昼食の時間帯が特にオススメです。今回訪れたのは、バンガロールのチャーチストリート店になります。MGロードの一本裏通りのチャーチストリートには、おしゃれなレストランがたくさんありますが、この界隈で南インド料理を味わいたい方にオススメです。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


バンガロールグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるバンガロールの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
バンガロールのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!