page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ダージリン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ダージリンのダイガー・ヒルで、ヒマーラヤの眺めを楽しもう!


掲載日:2010/02/01 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / ダージリン

タグ: 一度は見たい 一度は行きたい 建築


ヒマーラヤのパノラマが広がるダージリン

カンチェンジュンガを含むヒマーラヤ山脈!壮観です! カンチェンジュンガを含むヒマーラヤ山脈!壮観です!

ダージリンは西ベンガル州の北方にある標高約2000mの山の斜面に広がる町です。イギリスの植民地時代に避暑地として開発された為、町にはコロニアル風の建築物が多く残っていて、独特の雰囲気。今では外国人のみならずインド人の観光客もたくさんやってくる、有名な観光地です。町のバックには、美しいヒマーラヤ山脈が広がるダージリンの町。そんなヒマーラヤのパノラマを存分に楽しめるのが、ダージリンの魅力の一つです。

ヒマーラヤのビュー・ポイント、タイガー・ヒル

シーズンに行くとけっこう混んでいるタイガー・ヒル。みんなでワクワク日の出を待ちます シーズンに行くとけっこう混んでいるタイガー・ヒル。みんなでワクワク日の出を待ちます

ダージリンの町から約10Km離れたタイガー・ヒルは、ヒマーラヤの展望を思う存分楽しめるビュー・ポイント。日の出が美しい所ですので、朝早く、日の出前に出かけるのが必須です!季節によって日の出の時間は変わりますが、大体3:30から4:00(朝ですよ!)の間にダージリンの町を出発することになります。観光客のためにタイガー・ヒル行きのジープがたくさん出ているので安心。朝早くて、すこ〜し大変ですが、美しいヒマーラヤ・ビューのためにがんばりましょう!

朝日に染まるヒマーラヤを!

東方から朝日、西方にヒマーラヤ山脈が見えて、絶好のビューポイント! 東方から朝日、西方にヒマーラヤ山脈が見えて、絶好のビューポイント!

タイガー・ヒルに到着したら、あとは日の出を待つだけ。東からゆっくり朝日が出てくると、暗闇からヒマーラヤ山脈があらわれます。少しずつ朝日が昇るにつれて、ヒマーラヤの峰々がオレンジ色に輝いていく姿は壮観の一言!運が良ければエベレストを確認することもできるんですよ!朝早いのと寒いのとでちょっとくじけそうになりますが、この壮大なパノラマを見た後では、そんな苦労も何のその。それほどの美しさなんです!

朝、早起きしてがんばろう

コーヒー売りのおばちゃんもたくさんいるので、ゆっくりと眺めを楽しんでください コーヒー売りのおばちゃんもたくさんいるので、ゆっくりと眺めを楽しんでください

タイガー・ヒルには展望用の屋内施設もあり、料金(40ルピー:約80円)を払って、そちらで日の出を待つことも可能です。タイガー・ヒルからダージリンまではもちろんジープでも帰れますが、ハイキングがてら徒歩で帰ることもできます。とにかく素晴らしいタイガー・ヒルからのヒマーラヤの眺め。日がすっかり昇ってしまった後も立ち去りがたい美しさです。ここはがんばって早起きして、ぜひ、タイガー・ヒルからのヒマーラヤ・ビューを楽しんでくださいね。

関連情報

こんなジープで、タイガー・ヒルへ向かいます こんなジープで、タイガー・ヒルへ向かいます

■タイガー・ヒル(TigerHill)
アクセス:ダージリンの時計塔の近くから、タイガー・ヒル行きのジープが出ます。往復一人100ルピー(約200円)。出発時間はシーズンによって違うので要確認。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/02/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索