page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ダージリン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ダージリンでチベット料理のモモやトゥクパに舌鼓!


掲載日:2010/03/14 テーマ:グルメ 行き先: インド / ダージリン

タグ: おいしい グルメ レストラン


チベット・ネパール系の町、ダージリン

ダージリンにあるクンガ・レストランのチキンの蒸しモモ(85ルピー:約170円)。後ろにうつっている赤いソースは辛いんですが、つけて食べるとおいしさ倍増です! ダージリンにあるクンガ・レストランのチキンの蒸しモモ(85ルピー:約170円)。後ろにうつっている赤いソースは辛いんですが、つけて食べるとおいしさ倍増です!

ダージリンは、西ベンガル州にあるヒマーラヤの展望が美しい山間の町。住んでいる人々は日本人によく似た顔つきのチベット・ネパール系の人が多く、インドの他の町とはずいぶん違った雰囲気があります。料理も同様で、ここではカレーやナーンなどのインド料理よりも、モモやトゥクパをはじめとするチベット・ネパール系の料理がメイン!モモやトゥクパに関しては後ほどご紹介しますが、とにかくせっかくのダージリン。他の町ではあまり食べられないチベット・ネパール系のお料理を楽しみたいですね!

チベット料理のおいしいクンガ・レストラン

木造りの落ち着いた店内。外国人ツーリストにも人気のレストランです 木造りの落ち着いた店内。外国人ツーリストにも人気のレストランです

手頃でおいしいチベット料理が食べられるレストランとして、地元の人に紹介してもらったのがクンガ・レストラン。ここではまずモモにトライしてください!モモとは小麦粉の薄皮でひき肉・みじん切りの野菜を包んだ、チベット版ギョーザのような物。日本のギョーザは焼きますが、こちらのモモは蒸す、あるいは揚げるのがメイン。具はチキン・ポーク・ビーフなどがありますが、私のおすすめはチキンの蒸しモモ(Chiken Steamed Momo)!食べるとジュワっと広がる肉汁がたまりません!

トゥクパなど、充実の麺料理!

こちらはエッグ・トゥクパ(Egg Noodle Soup, 45ルピー:役90円)。具によってスープの味も微妙に違うので、いろいろ試してみて! こちらはエッグ・トゥクパ(Egg Noodle Soup, 45ルピー:役90円)。具によってスープの味も微妙に違うので、いろいろ試してみて!

そして次におすすめなのがトゥクパです。こちらはチベット版ラーメンのような物!クンガ・レストランではNoodle Soupという名前で出ています。具はやはりチキン・ポーク・ビーフ・卵などからいろいろ選べます。スープの味は濃厚で、寒〜いダージリンで体の芯から温まるにはこのトゥクパしかない!と思えるほどのおいしさ。麺料理は他にもいろいろあって、Thenthukと呼ばれる平麺ラーメンや、Bagthukと呼ばれる丸麺を使ったすいとん風の物も食べられますので、ぜひお試しを!

ここではチベット料理を満喫するしかない!

これは揚げたモモ!カリっとした食感が蒸しモモとはまた違った魅力です。ボリュームたっぷりなのもうれしい! これは揚げたモモ!カリっとした食感が蒸しモモとはまた違った魅力です。ボリュームたっぷりなのもうれしい!

チベット料理の他にも、焼きそば(Chowmein)・チャーハン(Fried Rice)・カレー(Curry Rice)などの料理もあるのですが、ここクンガ・レストランではやっぱり前述のようなチベット料理がオススメです。私はダージリン滞在中、毎日のように来てしまいましたが、手ごろな値段で量もたっぷりなので、毎回大満足!地元の人や外国人ツーリストに人気なのも納得です。ダージリンではぜひこのクンガ・レストランで、チベット料理を楽しんでみてください!

関連情報

クンガ・レストランの外観。夜は20時に閉店しますので、早めにお越しくださいね クンガ・レストランの外観。夜は20時に閉店しますので、早めにお越しくださいね

■クンガ・レストラン(Kunga Restaurant)
住所:51, Ghandi Road, Darjeeling
アクセス:Hotel Dekelingのすぐ下です
時間:8:00〜20:00
休み:無休
備考:別途税金(VAT)が12.5%つきます

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/03/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索