page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・デリー・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ブラリと歩きながらお買い物。ジャンパト通りを攻めてみよう!


掲載日:2008/05/09 テーマ:ショッピング 行き先: インド / デリー

タグ: お土産 ショッピング 安い


小さいけれど充実のお店が並ぶジャンパト通り

観光客の心をつかむディスプレイ!クッションカバーは50ルピー(約150円)ぐらいから 観光客の心をつかむディスプレイ!クッションカバーは50ルピー(約150円)ぐらいから

デリーのコンノート・プレースからのびる一本の道、ジャンパト通り。ここには、いわゆるインド風のお土産物を扱うお店がズラリと並んでいます。刺繍入りのクッションカバーや、ベッドカバーなどのファブリック、インド風の服やかばん、アクセサリーに置き物まで! とにかくいろいろなお店が軒を連ねていますので、冷やかしがてら歩いていると「おっ、こんなのが欲しかった!」とビビッと来ること間違いなし。ショッピング好きなら、やっぱりここは攻めておかないといけませんね!

日本でも使えそうなインド風グッズを!

子供用のクルタパジャマ(約150ルピーぐらいから:約450円)もあるんです!おみやげにいかがでしょうか 子供用のクルタパジャマ(約150ルピーぐらいから:約450円)もあるんです!おみやげにいかがでしょうか

ジャンパトには、インドテイストな服を扱うお店などが結構並んでいます。いわゆるコテコテの現地服ですと、日本ではちょいと着られそうもないですよね。ジャンパト通りには、レディースのインド風スパンコール付きのシャツ、リゾートチックなスカートなどが、たくさん置いてあります。男性用のクルタパジャマ(男性用インド服)などもシンプルな感じで日本でも行けそう。そうそう、「INDIA」と書かれたTシャツを発見したので、ワタクシ購入いたしました! こういうベタなおみやげもたまには欲しくないですか??

予定外のお買い上げも覚悟の上で…

こちらアンティークショップ。掘り出し物があるかも…!?値段交渉をお忘れなく こちらアンティークショップ。掘り出し物があるかも…!?値段交渉をお忘れなく

定番のショールなどを扱うお店も多数。シルク、ウール、パシュミナなどお店によって品質・お値段様々取りそろえていますので、のぞいてみて下さい。カシミール刺繍のショールなど、とっても素敵ですよ! 他に面白いところでは、アンティーク物を扱うお店、銅や真鍮の神像・仏像を扱うお店などもあります。小さいスペースにとにかくグッズがたくさん! 冷やかしに入ったつもりだったのに、見ているうちにいろいろ欲しくなってしまうかも…。そうそう、ジャンパトのお店は値段交渉可能なお店が多いので、がんばって交渉してみてくださいね。

青空市場もご覧アレ

青空市場のほうがとにかくインド人がたくさん。ここでも掘り出し物が見つかるかも 青空市場のほうがとにかくインド人がたくさん。ここでも掘り出し物が見つかるかも

ジャンパト通りの中ほどにある道を入ると、そちらは観光客向けというよりもインド人向けの洋服などが手に入る青空市場。お店のお兄さんの「安いよ!安いよ!」の掛け声、人だかり、とにかく賑わっています。100ルピー(約300円)ぐらいからの格安Tシャツなどが手に入るので、こちらもついでにのぞいてみると面白いかも。ジャンパト通りはお値段・品質ちょうどいいバランスで買い物ができるマーケット。アクセスも便利ですので、忙しい旅行者の方にも最適だと思います。ジャンパト通りのショッピング、楽しんでみてくださいね!

【関連情報】

ショッピングしやすいよう整備されていますので、心おきなく買い物に没頭しましょう ショッピングしやすいよう整備されていますので、心おきなく買い物に没頭しましょう

■ジャンパト通り(Janpath Market)
住所:Janpath Market, New Delhi-110001
アクセス:ニューデリー駅から車で10分ほど。コンノート・プレース南Nブロックから伸びる道です
時間:11時から20時まで
休み:日曜

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索