デリーに残る古い遺跡、プラーナー・キラーを訪れよう

インド・デリー・歴史の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

デリーに残る古い遺跡、プラーナー・キラーを訪れよう

掲載日:2008/07/14 テーマ:歴史 行き先: インド / デリー ライター:鈴木千晶

タグ: すごい! 遺跡



ABガイド:鈴木千晶

【インドのABガイド】 鈴木千晶
全ガイドを見る
インド(ベナレス)在住。旅行で訪れたインドに魅了され早10数年。2001年にヒンディー語留学の為渡印。現在はガンジス河のほとりベナレスで日本語教師・ライターの仕事をこなしつつ、日印交流の為日々奮闘中。インド観光情報はもちろんのこと生活・文化についても発信していきます。

城壁はかなり崩れかけた状態。遺跡…な雰囲気満点です 城壁はかなり崩れかけた状態。遺跡…な雰囲気満点です

デリーには歴史的な遺跡がたくさん

現在ではインドの首都として、政治や経済の中心となっているデリー。今でも各時代の遺跡や歴史的な建造物がたくさん残っているデリーは、観光するにも最適な所です。今回紹介するプラーナー・キラーもデリーに数多く残る遺跡の一つ。プラーナー・キラーは、ムガル帝国のフマユーン帝を破り1538年から1545年までデリーを支配した、スール朝のシェール・シャーによって建造されました。プラーナー・キラーとは「古い城」という意味。同じくデリーにあり、後にムガル帝国によって造られたラール・キラーより100年ほど前に建造された為、そのような名前で呼ばれています。

 

後々、シェール・シャーから再び政権を奪取したフマユーン帝は、このシェール・マンダルの階段から足をすべらせて、亡くなってしまったそうです 後々、シェール・シャーから再び政権を奪取したフマユーン帝は、このシェール・マンダルの階段から足をすべらせて、亡くなってしまったそうです

過去の歴史がよみがえるプラーナー・キラー

プラーナー・キラーの城内はきれいに整備されていて、見学しやすいようになっています。公園気分でピクニックを楽しむインド人もたくさん。赤砂岩で造られた城門は今でも立派に残っていて迫力を感じさせますが、城を取り囲む城壁はかなり崩れ落ちていて、いかにも朽ち果てた遺跡といった風情です。プラーナー・キラーの見所の一つは、書庫として使われていたという八角形の塔シェール・マンダル(Sher Mandal)。中には入れませんが、保存状態がよく美しい造形を見せています。

 

かなり美しい状態で残っているキラーイ・クフナー・マスジド。赤砂岩に白大理石の模様が映えます! かなり美しい状態で残っているキラーイ・クフナー・マスジド。赤砂岩に白大理石の模様が映えます!

マスジドの美しさもお見逃しなく

もう一つの見所はキラーイ・クフナー・マスジド(Qila-i-Kuhna Masjid)。マスジドとはイスラム教の礼拝堂のことで、モスクとも呼ばれています。この礼拝堂で当時の皇帝たちが祈りを捧げていたのでしょう。このマスジドは、お城の他の部分に比べるとずいぶん良い保存状態で残されています。マスジドの正面に施された、白大理石の幾何学模様が美しい! マスジドにも歴史によっていろいろな建築様式があるので、他の遺跡のマスジドと比べてみるのも楽しいかもしれません。

 

デリーの喧騒が嘘のような静けさ。しばらく座ってのんびりしてみませんか デリーの喧騒が嘘のような静けさ。しばらく座ってのんびりしてみませんか

探検できるプラーナー・キラー

デリーに残る遺跡の中でも、ちょっと地味目な存在のプラーナー・キラー。でも逆にこののんびり感がプラーナーキラーの魅力だと言えそう。上記の見所はもちろんのこと、ちょっと崩れかけた城壁に昇ったり(気をつけて下さいね!)草むらに分け入ってみたり、探検気分でゆっくりと遺跡見学が楽しめます。併設されている博物館も見やすく展示がされていますので、そちらも見てみてくださいね。プラーナー・キラーをぜひ、デリー歴史探訪のスケジュールに入れて見てはいかがでしょうか。

 

【関連情報】

■プラーナーキラー(Prana Qila)
アクセス:ニューデリー駅から車で約20分
料金:100ルピー(約280円)
入場時間:日の出から日没まで
定休日:無休

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/14)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値デリー格安航空券


デリー航空券

14,140FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

出発前日まで予約可/羽田発/中国国際航空/デリー♪/1ヶ月有効/北京での途中降機可!

デリー航空券

14,190FIX/OPEN 1都市(オープンジョー区間あり) 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆中国国際航空で行くデリー☆

デリー航空券

14,200FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

《羽田/成田発着》★ 中国国際航空 ★ デリー往復 2泊3日〜1ヶ月FIXOPEN航空券

デリー航空券

14,800FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

早引7【成田・羽田発】 ★旅人舎★中国国際航空 中国乗継 デリーへ 1ヶ月以内有効

デリー航空券

16,000FIX/OPEN 1都市(オープンジョー区間あり) 未定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

★IHトラベルお薦め★乗り継ぎ便でアジアに行こう

デリー航空券

16,900FIX 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

中国国際航空★デリースペシャル!成田・羽田から北京乗継でデリー!


最安値デリーツアー


最安料金万円

合算 目安 3.30万円4.70万円
旅行代金: 2.503.90万円
燃油目安: 0.80万円
4日間
羽田発

日程表を見る

■ミテノトオリオカイドクです!■帰国便は現地を深夜発なので最終日も目いっぱい丸々エンジョイ可能☆たっぷりお時間の現地滞在最終日♪■デリー市内だけでも3か所の世界遺産!郊外のアグラも含めると6つの世…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 5.68万円
旅行代金: 5.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 5.81万円6.01万円
旅行代金: 5.816.01万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

デリー ツアー

ANA直行便利用♪ナンと衝撃驚き価格!トリップアドバイザーで常に上位 人気のブルームルームズ滞在 インドフリー4日間

ホテル:ブルームルームズ・ニューデリー・レイルウ…
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

☆インドで一番綺麗!?なホテル「ブルームルームズ」ご宿泊♪<ブルームルームズ アット ニューデリー レイルウェイ ステーション>トリップアドバイザー常に上位のニューホテル!?ニューデリー駅まで徒歩…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 6.28万円
旅行代金: 6.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 6.40万円
旅行代金: 6.40万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

デリー ツアー

【ANA直行便利用】 ナンと衝撃驚き価格!トリップアドバイザーで常に上位 人気のブルームルームズホテル滞在 インドフリー5日間

ホテル:ブルームルームズ・ニューデリー・レイルウ…
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

☆インドで一番綺麗!?なホテル「ブルームルームズ」ご宿泊♪<ブルームルームズ アット ニューデリー レイルウェイ ステーション>トリップアドバイザー常に上位のニューホテル!?ニューデリー駅まで徒歩…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 6.67万円7.67万円
旅行代金: 5.886.88万円
燃油目安: 0.79万円
5日間
羽田発

デリー ツアー

【羽田発】 =早割8= タージマハルをWアタック!ヤムナー川から眺める神秘的なタージマハルのサンライズにアンベール城の象のタクシーなど感動の…

ホテル:バジェットクラス(デリー)、プシュパ ヴ…
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

マハラジャマックや激辛カレー、サイクルリキシャーやチャイなど現地体験も満喫♪【弊社拘り観光の数々とネタの宝庫♪】1)ヤムナー川からタージマハルの朝日観賞。感動的な美しさ!2)アンベール城ではインド…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事