page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・デリー・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ナチュラルな香水やオイルが手に入る!デリーのR・エキスポ


掲載日:2009/07/27 テーマ:ショッピング 行き先: インド / デリー

タグ: お土産 たのしい コスメ ショッピング 雑貨 欲しい


ナチュラル・パフュームやオイルはここで決まり!

庶民派のメイン・バザールの中で、特に目立つ立派な店構え。素敵なものが見つかりそうな予感がします〜!! 庶民派のメイン・バザールの中で、特に目立つ立派な店構え。素敵なものが見つかりそうな予感がします〜!!

ニューデリー駅の目の前にあるメイン・バザールは、外国人旅行者向けのゲストハウスやレストランなどが立ち並ぶ、とても便利なストリート。世界各地からたくさんのバックパッカーが集まってきます。インド人にも庶民的なバザールとして知られているメイン・バザールは、いつもたくさんの人々で賑わっています。そんなメイン・バザールの一角に、ひときわ目を引く立派な店構えのショップがあります。「ナチュラル・パフューム・オイル」と書かれた大きなボードを掲げるこのショップ、天然素材の香水やオイルが手に入るとても有名なお店なのです!

種類がとにかく豊富!天然素材の香水にオイル

かわいらしい小瓶のナチュラル・パフューム。写真のものはロールオン・タイプで10mlで75ルピー(約150円)というプチプライス! かわいらしい小瓶のナチュラル・パフューム。写真のものはロールオン・タイプで10mlで75ルピー(約150円)というプチプライス!

このショップの名前はR・エキスポ(R.EXPO)。看板通り、天然素材が原料のナチュラル・パフュームやエッセンシャル・オイルを主に扱うお店です。中に入ると1階はクッション・カバーやハンディ・クラフトなどのインドの定番土産が置いてあるフロア。そして2階に上がるとこれが圧巻!ずら〜りと並ぶパフュームやオイルの数々…。私が特に気に入っているのが、ナチュラル・パフューム類。天然原料で作られた香水は、匂いがきつすぎず、お肌にもやさしいのでとってもオススメです!

一押し!とってもキュートな練り香水

写真は6g(65ルピー:約130円)の練り香水。他にも4g(50ルピー:約100円)、12g(100ルピー:約200円)のサイズがあります。 写真は6g(65ルピー:約130円)の練り香水。他にも4g(50ルピー:約100円)、12g(100ルピー:約200円)のサイズがあります。

どれもこれもかわいくてお買い得なのですが、その中でも特におススメなのがソリッド・パフューム! 日本でもブームの練り香水です。「Song of India」と名前がつけられているこの練り香水は、香りやサイズもいくつかそろっていて選びがいアリ。入れ物は木でできていて、とにかくかわいいのです!お土産にも自分用にも好適な練り香水。私のお気に入りの香りは「Budda Delight」ですが、香りは人それぞれ好みがあるので、いろいろ試して選んでみてください!

輸出も行っている老舗ショップなのでした!

香りも様々な香水・オイル・お香・ソープなどが飾られています。店員さんもみんな親切!いろいろ相談にのってくれますので、お好きな香りを見つけてください 香りも様々な香水・オイル・お香・ソープなどが飾られています。店員さんもみんな親切!いろいろ相談にのってくれますので、お好きな香りを見つけてください

R・エキスポにはエッセンシャル・オイルももちろん豊富にそろっていますよ!アロマセラピー用に大量に購入していく方も多いそうです。何度も言っちゃいますが、とにかくプチ・プライスなので、お試しにいろいろ買えてしまうのが嬉しいですよね〜。R・エキスポは、なんと1932年創業の老舗ショップ。海外向けのエクスポートも行っているそうで、なるほど、だから納得の品揃え&規模なんですね!ぜひR・エキスポで、自分好みのナチュラルな香りを見つけてみてください。

関連情報

1階はクッションカバーなどがたくさん。クオリティが高いので、ぜひ見てみてください! 1階はクッションカバーなどがたくさん。クオリティが高いので、ぜひ見てみてください!

■R・エキスポ(R.EXPO)  住所:1115, Main Bazar, Pahar Ganj, New Delhi-110055 アクセス:ニューデリー駅からメイン・バザールを進み5分ほど歩くと右手にあります。  電話:+91-11-23588456  時間:11:30〜20:30  休み:なし  メール:rexpo@vsnl.com HP:www.rexpoindia.com

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/07/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索