page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・デリー・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

本場インドの食堂でガツっとおいしいインド料理を!


掲載日:2009/12/02 テーマ:グルメ 行き先: インド / デリー

タグ: おいしい グルメ スパイシー料理 レストラン 肉料理


インド旅行では本場インド料理を楽しもう!

チキン・カレーにカバブにナーンに…。こんな本格的インド料理が、普通の食堂でも食べられちゃうのがうれしいですね! チキン・カレーにカバブにナーンに…。こんな本格的インド料理が、普通の食堂でも食べられちゃうのがうれしいですね!

「インドで本場のインド料理を楽しみたい!」とお考えの方、たくさんいらっしゃると思います。インドに来たら、それこそピンからキリまでインド料理のオンパレード!ホテルのレストランや、ちょっと高級なレストランもいいですが、せっかくのインドです。庶民的な食堂でインド料理を楽しむ、というのはいかがでしょうか。でも、食堂だからってあなどらないでください。一見、どうってことのない安食堂が、実は味がピカ一ってことが往々にしてあるんですよ〜!

お手頃値段でタンドーリ・チキンを!

安食堂風ですが、実は今どきの女の子二人組やカップルなども来る客層です。これはおいしい証拠! 安食堂風ですが、実は今どきの女の子二人組やカップルなども来る客層です。これはおいしい証拠!

今回ご紹介するのは、デリーのコンノート・プレイス近くにあるカケ・ダ・ホテル(Kake-da-hotel)。ホテルという名前ですが、れっきとしたレストランです。パッと見は何てことのない安食堂ですが、あなどるなかれ。味には定評のある有名な食堂なんですよ!ここでおすすめなのは、チキンやマトンなどを使ったいわゆるノン・ベジ(非菜食)のインド料理。日本でも有名なタンドーリ・チキンやシーク・カバブなどが、お手頃値段で食べられるんです!

ジューシーなチキン・ティカに、バター・チキン

こちらがチキン・ティカ。やわらかくてジューシ〜な味わいがくせになります〜♪ こちらがチキン・ティカ。やわらかくてジューシ〜な味わいがくせになります〜♪

カケ・ダ・ホテルでは、やっぱりお肉料理を楽しみましょう!私のオススメはチキン・ティカ(100ルピー:約200円)。ヨーグルトや香辛料などに漬け込んだ鶏肉を、香ばしく焼いた料理です。小さく切られた骨無しチキンなので、とっても食べやすくてジューシー!それからバター・チキン(160ルピー:約320円)というカレーもおすすめ。こちらはトマトの甘みがおいしい、スパイシーすぎない食べやすいカレーです。インド風うす焼きパン、ナーンといっしょに召し上がってください!

遠慮は無用。ガツっと食べましょう!

こちらは羊肉をミンチ状にして焼いたシーク・カバブ(100ルピー:約200円)。カケ・ダ・ホテルのおすすめメニューです! こちらは羊肉をミンチ状にして焼いたシーク・カバブ(100ルピー:約200円)。カケ・ダ・ホテルのおすすめメニューです!

カケ・ダ・ホテルの入口には、カレーの大なべがドカドカと並べられていて、これまた食欲をそそります〜。羊の脳みそカレーなどの変わり種カレーもありますので、試してみてはいかがでしょうか。とにかくガツっとおいしいインド料理を食べたい方におすすめのカケ・ダ・ホテル。安食堂風だからといって、入るのに二の足を踏む必要はいっさいナシ!入らなかったらむしろ損!デリーのカケ・ダ・ホテルで、ぜひ、おいしいインド料理をお楽しみくださいね!

関連情報

コンノート・プレイスの外側サークルにあるカケ・ダ・ホテル。有名なので、タクシーやオート・リクシャの運転手も知っているはずです コンノート・プレイスの外側サークルにあるカケ・ダ・ホテル。有名なので、タクシーやオート・リクシャの運転手も知っているはずです

■カケ・ダ・ホテル(Kake-da-hotel) 
住所:74, Munchipal Market, Connaught Circus, New-Delhi, 110001
アクセス:コンノート・プレイスの外側サークルにあります。
電話:+91-2341-1580
時間:12:30〜23:30
休み:無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/12/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索