デリーの中心にある、インド門を訪れよう

インド・デリー・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

デリーの中心にある、インド門を訪れよう

掲載日:2009/12/10 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / デリー ライター:鈴木千晶

タグ: 公園 史跡 歴史



ABガイド:鈴木千晶

【インドのABガイド】 鈴木千晶
全ガイドを見る
インド(ベナレス)在住。旅行で訪れたインドに魅了され早10数年。2001年にヒンディー語留学の為渡印。現在はガンジス河のほとりベナレスで日本語教師・ライターの仕事をこなしつつ、日印交流の為日々奮闘中。インド観光情報はもちろんのこと生活・文化についても発信していきます。

ラージ・パト通りの東端にあるのがインド門です ラージ・パト通りの東端にあるのがインド門です

デリーの官庁街は広々とした作り

デリーのラージ・パト通り(Rajpath)は、デリーの中心にある大きなストリートです。その西端には大統領官邸があり、大統領官邸の両側には政府の庁舎が並んでいます。ラージ・パト近辺は政府関係の建物が多いところで、いわばインドの官庁街。日本で言うと、霞が関のような感じでしょうか。霞が関と違うのは、こちらの官庁街はとにかく広々としているということ。ラージ・パト通りの両脇は芝生がしきつめられた広場になっており、池があり木々が並ぶ気持ちのいい空間になっています。

 

門の下には慰霊の石碑と火が。軍隊によって守られています 門の下には慰霊の石碑と火が。軍隊によって守られています

兵士の慰霊碑であるインド門

そのラージ・パト通りの東端にあるのがインド門(India Gate)。高さ42メートルの堂々たる石造門です。インド門は、第一次世界大戦などで戦士したインド人兵士の慰霊碑として造られました。インド門に近づいてみると、壁一面に戦没者の名前が刻まれているのが目に入ります。インド門の下は立ち入り禁止になっていて、門をくぐることはできませんが、近くまで行って見てみてください。門の下には石碑があり、一日中絶やすことなく慰霊の火が灯されています。

 

こんな子供たちが行儀よく見学しています こんな子供たちが行儀よく見学しています

社会科見学でも必須のコース

インド門近辺には観光客がた〜くさん来ています!インド人小・中学生の団体は、社会科見学でしょうか。先生に引率されていて微笑ましいかぎり。インド門や大統領官邸のあるこのラージ・パトエリアは、英領インド時代に、イギリス人建築家ラチェンズによって設計されました。当時首都だったコルカタからデリーへ首都が移ったのが1911年、このラージ・パトエリアは1931年に完成したそうです。そんな歴史を想いながらインド門を眺めると、また新たな感慨がありますよね。

 

遠くかすんで見えるのが大統領官邸。広場には出張チャイ屋(インド風ミルクティーが飲めます!)もたくさん出ています。官庁街なのに、この広々感とのんびり感…。いいですね! 遠くかすんで見えるのが大統領官邸。広場には出張チャイ屋(インド風ミルクティーが飲めます!)もたくさん出ています。官庁街なのに、この広々感とのんびり感…。いいですね!

ピクニック気分も楽しめる

インド門から西方向を眺めると、ラージ・パト通りのずっと向こうに見えるのは大統領官邸。その両脇は前述のとおり緑の広場になっています。気持のよい空間なので、たくさんの人がのんびり座って休んでいます。アイス屋台やスナック屋台などもたくさんあって、まさにここは市民の憩いの場。ここに座って、インド門を眺めるのもグッド!デリー観光の定番、インド門観光を楽しみつつ、のんびりピクニック気分で一日を過ごしてみてください。

 

夜にはライトアップされてより一層きれいなので、ぜひ見に行ってみて! 夜にはライトアップされてより一層きれいなので、ぜひ見に行ってみて!

関連情報

■インド門(India Gate)
アクセス:コンノート・プレイスより車で10分ほど。
備考:通りにあるので、特に入場料・見学時間などはありません。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/12/10)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値デリー格安航空券


デリー航空券

16,800FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【成田・羽田発】 ★旅人舎★中国国際航空 中国乗継 デリーへ 1ヶ月以内有効

デリー航空券

16,800FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

早B14【成田・羽田発】 ★旅人舎★中国国際航空 中国乗継 デリーへ 1ヶ月以内有効

デリー航空券

16,940FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

出発前日まで予約可/中国国際航空/デリー♪/1ヶ月有効/北京での途中降機可!

デリー航空券

17,000FIX/OPEN 1都市(オープンジョー区間あり) 未定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

★羽田・成田同額★IHトラベルお薦め★乗り継ぎ便でアジアに行こう

デリー航空券

18,240FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

出発前日まで予約可/中国国際航空/デリー♪/1ヶ月有効/北京での途中降機可!

デリー航空券

21,300FIX 14都市 中国東方航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

アクトトラベル☆安さで勝負!☆東京⇔アジアビーチ●最大6ヶ月滞在●カード決済可●中国語対応可能●EGG-BEACH


最安値デリーツアー


最安料金万円

合算 5.19万円5.37万円
旅行代金: 4.794.97万円
燃油確定: 0.40万円
5日間
成田発

日程表を見る

■□■ツア−のポイント■□■ ★【成田・夕刻発】全日空直行便利用!★事前座席指定可能!※空席状況によりご希望に添えない場合があります※利用予定の飛行機の変更等で指定の座席が変更となる場合があります…

旅行会社/ブランド:ビッグホリデー株式会社

合算 目安 5.30万円7.90万円
旅行代金: 4.507.10万円
燃油目安: 0.80万円
4日間
成田発

日程表を見る

〜☆〜☆〜☆〜多様性の国インドの感じ方は人それぞれ。だから1人旅がお奨めです。航空券や現地でのホテルの手配は思いのほか無駄な時間や費用がかかり、またリスクも伴います。航空券とホテルセットにした安心…

旅行会社/ブランド:アムネット自遊旅行センター

合算 目安 5.38万円14.30万円
旅行代金: 4.9813.90万円
燃油目安: 0.40万円
4日間
東京発

日程表を見る

★安心の専任日本語ガイド同行!★全行程専用車でのご案内!★全日空往復直行便利用!

旅行会社/ブランド:ハートフルインターナショナル

合算 5.55万円9.20万円
旅行代金: 5.559.20万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

デリー ツアー

ナンと衝撃驚き価格!トリップアドバイザーで常に上位 人気のブルームルームズ滞在 インドフリー4日間

ホテル:ブルームルームズ・ニューデリー・レイルウ…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

☆インドで一番綺麗!?なホテル「ブルームルームズ」ご宿泊♪<ブルームルームズ アット ニューデリー レイルウェイ ステーション>トリップアドバイザー常に上位のニューホテル!?ニューデリー駅まで徒歩…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 5.60万円8.40万円
旅行代金: 4.807.60万円
燃油目安: 0.80万円
5日間
成田発

日程表を見る

〜☆〜☆〜☆〜多様性の国インドの感じ方は人それぞれ。だから1人旅がお奨めです。航空券や現地でのホテルの手配は思いのほか無駄な時間や費用がかかり、またリスクも伴います。航空券とホテルセットにした安心…

旅行会社/ブランド:アムネット自遊旅行センター

合算 5.87万円8.97万円
旅行代金: 5.878.97万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

デリー ツアー

ナンと衝撃驚き価格!トリップアドバイザーで常に上位 人気のブルームルームズホテルと3つ☆クラスホテル滞在 フリー 5日間

ホテル:ブルームルームズ・ニューデリー・レイルウ…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

☆インドで一番綺麗!?なホテル「ブルームルームズ」ご宿泊♪<ブルームルームズ アット ニューデリー レイルウェイ ステーション>トリップアドバイザー常に上位のニューホテル!?ニューデリー駅まで徒歩…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事