page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・デリー・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ユナイテッド・コーヒー・ハウスで、コンチネンタルなディナーを楽しもう!


掲載日:2010/04/03 テーマ:グルメ 行き先: インド / デリー

タグ: おいしい カフェ グルメ コーヒー レストラン 肉料理


老舗レストランのユナイテッド・コーヒー・ハウス

クラシカルな雰囲気がすてきなユナイテッド・コーヒー・ハウス。2階から1階を見下ろすとこんな感じです クラシカルな雰囲気がすてきなユナイテッド・コーヒー・ハウス。2階から1階を見下ろすとこんな感じです

ニューデリーにあるコンノート・プレイスは、いろいろなショップが立ち並ぶ昔からの繁華街。日本で言うと銀座みたいな感じでしょうか。もちろんレストランもたくさんあるのですが、今回ご紹介したいのはユナイテッド・コーヒー・ハウスというレストラン。コーヒー・ハウスと言いますが、単なる喫茶店ではありません。ユナイテッド・コーヒー・ハウスは、1942年創業のれっきとしたレストラン&バー。コンチネンタルな雰囲気が漂うおしゃれなレストランなんです。

ヨーロッパ?な雰囲気の店内

高い天井からさがるシャンデリアがステキ! 高い天井からさがるシャンデリアがステキ!

外観からしてシックな感じで、他の店とは一線を画しているユナイテッド・コーヒー・ハウス。でも、中に入るともっとびっくりしちゃいます!高い天井に豪華なシャンデリア、アールデコなテーブルにクラシックな内装…。「ここ、もしかしてヨーロッパ?」と思ってしまうような雰囲気!素敵なバー・コーナーもあります。2階もあるのですが、1階がやはり広々としていていい感じ。インド人ファミリーや、外国人に人気のお店らしく、いつも混んでいるんですよ〜。

豊富なメニューが魅力です

こちらはチキン・ペッパー・ステーキ(395ルピー:約790円)。野菜もたっぷりでこれだけでお腹いっぱいです こちらはチキン・ペッパー・ステーキ(395ルピー:約790円)。野菜もたっぷりでこれだけでお腹いっぱいです

雰囲気からして西洋料理だけなのかなぁと思いきや、メニューはとっても豊富。ステーキやパスタなどのコンチネンタル料理はもちろんのこと、インド料理の定番もそろっています!オリエンタルコーナーとして、タイカレーや中華料理も楽しめるんですよ〜。私のおすすめはチキンのステーキ類!ハーブ・ステーキやペッパー・ステーキなどいろいろありました!一品料理は大体200ルピー(約400円)から500ルピー(約1000円)と高価すぎないのもうれしいですね。

グリルド・サンドウィッチもおすすめ!

こちらはおすすめのユナイテッド・スペシャル・グリルド(215ルピー:約430円)。チキン・マッシュルーム・チーズなどが入ったボリュームたっぷりのサンドウィッチです こちらはおすすめのユナイテッド・スペシャル・グリルド(215ルピー:約430円)。チキン・マッシュルーム・チーズなどが入ったボリュームたっぷりのサンドウィッチです

そして案外おすすめなのがグリルド・サンドウィッチ(Grilled Sandwiches)!ハムやチキンなどいろいろな具を選べるホットサンドですが、軽食かと思いきや、かなりのボリュームでびっくりします。サクっとしたパンの食感のグリルド・サンドウィッチは味もおいしいですし、満足度が高いです!コンノート・プレイスにある、インド臭ゼロのユナイテッド・コーヒー・ハウス。デリーにはほんとにいろいろなレストランがあるんです!たまにはこんな雰囲気の所で、おいしいお食事を楽しんでみてはいかがですか。

関連情報

普通に歩いていても「おっ、このレストランは?」と目につく外観。ちょっとレトロ、でもシックな感じがすてきです! 普通に歩いていても「おっ、このレストランは?」と目につく外観。ちょっとレトロ、でもシックな感じがすてきです!

■ユナイテッド・コーヒー・ハウス(United Coffe House)
住所:15−E, Connaught Place, New-Delhi-110001
アクセス:コンノート・プレイスのEブロックにあります
電話:+91-11-23411697, 23416075 
時間:10:00〜24:00
休み:無休
備考:別途税金(VAT)が12.5%つきます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/04/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索