page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・デリー・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

インドも広い!北東部ナガランドの料理をどうぞ


掲載日:2014/01/17 テーマ:グルメ 行き先: インド / デリー

タグ: グルメ スパイシー料理 レストラン


デリーでナガランドの料理を楽しもう!

こちらはナガランズ・キッチン・スペシャル・ミール(339ルピー:約570円)。ナガランド料理の定食でおすすめのメニューです! こちらはナガランズ・キッチン・スペシャル・ミール(339ルピー:約570円)。ナガランド料理の定食でおすすめのメニューです!

インドの首都デリーは、定番のインド料理だけでなくいろいろな料理が楽しめるのが魅力のひとつ。州毎に文化や言語が違うとも言われるインドでは、食文化も多様性に富んでいます。今回ご紹介するのはインド北東部にあるナガランドという州の食事が楽しめるレストラン「ナガランズ・キッチン」。ナーンやタンドーリ・チキンといったいわゆるインド料理とはぜんぜん違うというナガランド料理ですが、さてこのレストランでは一体どんなものが食べられるのでしょうか?!

東南アジアのようなナガランド文化

店内には北東部を紹介する本や、ナガランド風の木彫りの置き物などがおいてあります 店内には北東部を紹介する本や、ナガランド風の木彫りの置き物などがおいてあります

ナガランドはインドの北東部に位置する7州のうちのひとつ。ミャンマーと国境を接しておりインド最東の州と言えます。人々の雰囲気はインドというよりも東南アジア。言語も宗教もインド中央部とは違っていて独自の文化を持っています。食事もインドではあまり食べられていない豚肉や竹の子などを使い魚も多用するそう。辛い料理が多いのも特徴のひとつで、ナガランドの唐辛子は世界最辛との噂も!とにかく興味深い地域なので、とりあえず食文化だけでもデリーで体験することにしましょう!

おすすめはナガランド定食!

店内は木造りのテーブルやチェアがならんでおり、ナガランドなムード満点! 店内は木造りのテーブルやチェアがならんでおり、ナガランドなムード満点!

ここでのおすすめは、ナガランドの定番料理をいっぺんに楽しめる「ナガランズ・キッチン・スペシャル・ミール」。いわゆる定食で、ナガランドのおすすめ料理を少しずつ食べることができます。ナガランドでよく食べられているポークのカレー・あっさりした魚の蒸し物・ナガランド風野菜炒めなどいろいろあって、どれもこれもおいしい!あっさりとした味付けでインドのスパイス風味はゼロ。主食はナーンやローティーなどの小麦物ではなく米。しかも日本と同じような少しスティッキーなお米です。ナガランド料理は日本人にはぴったりの料理かも!

中華やタイ料理もどうぞ

こちらはタイ風の春巻き(Thai Veg Spring Roll/175ルピー:約300円)。カラリと揚がっていて美味でした! こちらはタイ風の春巻き(Thai Veg Spring Roll/175ルピー:約300円)。カラリと揚がっていて美味でした!

実はこのレストランではナガランドの料理以外にもちょっとした中華料理やタイ料理も楽しめてしまうのです!となると、どれもこれも中途半端なんじゃないの〜??と思いがちですよね。ところがどっこい!春巻きや蒸し餃子などをいただきましたがこちらも絶品!タイ料理もかなり本格的です。ナガランド料理以外のものもクオリティが高いのがうれしいですね。首都デリーにて、ちょっと珍しいナガランド料理が楽しめるナガランズ・キッチン。ぜひ一度食事に訪れてみてください!

間連情報

12時から20時まではハッピーアワー!ビールやワインなどアルコールがお得に楽しめますよ! 12時から20時まではハッピーアワー!ビールやワインなどアルコールがお得に楽しめますよ!

■ナガランズ・キッチン(Nagaland's Kitchen)
住所:S-2, Uphar Cinema Complex, Green Park Extention Market, New Delhi-110016
電話:+91-11-46088968, 26515058
アクセス:地下鉄グリーンパーク(Greenpark)駅から徒歩10分
時間:11:30〜23:30
休み:無休
備考:別途VAT(付加価値税)など約25%かかります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/01/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索