page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・デリー・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

デリーのほっとひと息空間!喫茶室もみじ


掲載日:2014/12/26 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: インド / デリー

タグ: カフェ スイーツ 素晴らしい


日本人パティシェ谷古宇さん経営の喫茶室

喫茶室もみじ外観 喫茶室もみじ外観

デリーで日本人女性パティシェの喫茶室があると聞き、早速伺ってメニューを見ると、丁寧にひとつひとつ日本語と英語で説明された魅力的な食べ物、飲み物の数々。オーナーの谷古宇さんは、日本で8年ほど製菓業界で働いた経験をお持ちで、インドで起業されたパワフルな女性。インドで日本風のケーキ、デザートを作るには、さぞ苦労することもおありだと思いそう質問すると、日本とインドの素材の融合も楽しみにしていて、逆に何でも揃っている日本では、今は面白さを感じないかもという力強い返事が!早速、日本とインドの融合を楽しんでみましょう!

出来立てで自然素材を使用のケーキ、デザート

白玉クリームあんみつと自家製ジンジャーエール 白玉クリームあんみつと自家製ジンジャーエール

生クリームとふわふわスポンジの純生ロール、ピーチ、キウイ、バナナを巻き込んだフルーツロール、豊かなアーモンドクリームと洋梨が織り成す洋梨タルト、酸味の効いたフレッシュなリンゴをたっぷり焼きこんだサクサクのリンゴタルト、チョコクリームケーキ、パウンドケーキ、そして、白玉クリームあんみつまであるメニューの中から迷った上、白玉クリームあんみつをチョイス!白玉クリームあんみつに使われているアイスクリームは自家製で、あんみつのひとつひとつが丁寧に作られていて愛情たっぷりの味わいでした。

ドリンクもチョイスに迷うこと必須?!

喫茶室もみじ店内 喫茶室もみじ店内

コーヒーは、南インドアラビカ種豆を使っていて、種類により豆もひき方も変えて、丁寧に入れられるとのことで、オーガニックコーヒーもあります。紅茶は紅茶の本場インドならではの贅沢な茶葉を使用していて、ミルク、レモンと一緒にお好みならハルマリ茶園のアッサムティー、ストレートがお好みならマカイバリ茶園のオーガニックダージリンティーがオススメです。また、その他の飲み物も無添加で素材そのものの質を生かした手作りドリンクがあり、自家製ジンジャーエール、黒ゴマバナナミルクは、インド在住日本人に秘かな人気なんだそうですよ!

軽食や紅茶販売コーナーもあり

喫茶室もみじ店内販売コーナー 喫茶室もみじ店内販売コーナー

また、スイーツだけでなく、キッシュなどもあり、軽食メニューは今後増やす予定とのことで楽しみです。また、店内ではハッピーハンターさんの紅茶の販売もしていて、自分用やおみやげ用に購入するのもいいですね!また、喫茶室もみじは、メトロのスルタンプール駅から徒歩約5分のところにありますが、近くには以前ご紹介したマンガフルカフェもあり、メトロで訪れるのなら、こちらも訪れるのもオススメです。マンガフルカフェにもこちらのケーキのいくつかがおいてあります。喧騒のデリーでの合間に喫茶室もみじでほっとひと息してくださいね!

補足情報

店名:喫茶室もみじ
住所:Hotel Avalon Courtyard,Sultanpur,MGroad,New delhi 110030 India
電話番号:+91-7838879972
Eメールアドレス:info@kissashitsumomiji.co.in
営業時間:平日9:30-18:00 休日10:00-18:00
定休日:月曜
アクセス方法:メトロのイエローラインSultanpur駅下車徒歩5分。CRCビルの角を左折後、右手のジュースショップを右折。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/12/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索