ヒンドゥー教の寺院をお参りしてみませんか

インド・デリー・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ヒンドゥー教の寺院をお参りしてみませんか

掲載日:2015/11/09 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / デリー ライター:鈴木千晶

タグ: すごい! 一度は行きたい 寺院



ABガイド:鈴木千晶

【インドのABガイド】 鈴木千晶
全ガイドを見る
インド(ベナレス)在住。旅行で訪れたインドに魅了され早10数年。2001年にヒンディー語留学の為渡印。現在はガンジス河のほとりベナレスで日本語教師・ライターの仕事をこなしつつ、日印交流の為日々奮闘中。インド観光情報はもちろんのこと生活・文化についても発信していきます。

赤色と白色のコントラストが美しいラクシュミーナラヤン寺院 赤色と白色のコントラストが美しいラクシュミーナラヤン寺院

インドで多数を占めるヒンドゥー教徒

インドではヒンドゥー教・イスラーム教・仏教などいろいろな宗教が信仰されていますが、多数を占めるのはヒンドゥー教。インドの町へ行くと、そこここにヒンドゥー教の寺院や祠などが目に入ります。ヒンドゥー教の寺院は、やはり宗教的な場所ということもあって、異教徒は立ち入り禁止のところも少なくないのですが、私たち外国人がゆっくり参拝できる寺院ももちろんあるんですよ。今回はデリーにある外国人も参拝しやすいヒンドゥー教の寺院をご紹介したいと思います!

 

たくさんの参拝客が訪れるラクシュミーナラヤン寺院。入り口でセキュリティー・チェックを受けてから入場します たくさんの参拝客が訪れるラクシュミーナラヤン寺院。入り口でセキュリティー・チェックを受けてから入場します

別名ビルラー寺院とも呼ばれるラクシュミーナラヤン寺院

デリーにあるラクシュミーナラヤン寺院は1938年に造られたデリーでも有名なヒンドゥー寺院。インドの有名な財閥、ビルラー財団によって建てられたので別名「ビルラー寺院」とも呼ばれています。赤砂岩と大理石で造られた色のコントラストが美しいラクシュミー・ナラヤン寺院。ヒンドゥー寺院にもいろいろな建築様式があるのですが、ラクシュミーナラヤン寺院はオリッサ様式で造られているのだそう。外国人も参拝することができるので、インドツアーの観光先にも入っていることが多いんですよ。

 

寺院前にはお供え物のお花などを売るお店もありますよ 寺院前にはお供え物のお花などを売るお店もありますよ

本尊はラクシュミー女神とナラヤン神

ラクシュミーナラヤン寺院は、ヒンドゥー教の神様ヴィシュヌ神の化身であるナラヤンと、その妻ラクシュミー女神を祀っています。寺院内には、本尊のナラヤン神とラクシュミー女神の像はもちろんのこと、他にもいろいろなヒンドゥー教の神々が祀られています。本尊のラクシュミー神は幸運と繁栄を司る女神ということで、ヒンドゥー教の神々の中でも特に人気のある神様。寺院にはたくさんのヒンドゥー教徒の人々が参拝に訪れています。

 

寺院入り口に靴などを預かってくれるクロークがあります 寺院入り口に靴などを預かってくれるクロークがあります

ルールに従って参拝しましょう

外国人でも参拝できるラクシュミーナラヤン寺院ですが、寺院のルールに従って参拝してくださいね。まず寺院内は土足厳禁なので、入り口で靴を脱いで預けてから入りましょう。その他防犯上の理由から携帯電話・カメラは持込が禁止です。これらを預けるクロークがありますので、そちらで預けてから入場してください。などと言うと、とても固い雰囲気のように感じてしまうかもしれませんが、寺院内はのんびりと参拝を楽しむ人々がたくさん。ラクシュミーナラヤン寺院は、ヒンドゥー教の寺院の雰囲気を感じるにはもってこいのお寺ですよ!

 

私が行った日は参拝客に無料のおかゆが配られていましたよ〜! 私が行った日は参拝客に無料のおかゆが配られていましたよ〜!

間連情報

■ラクシュミーナラヤン寺院(Laxminarayan Temple)
アクセス:コンノート・プレイス (Connaught Place) から車で約10分
住所:Lakshmi Narayan Temple, Mandir Marg, New Delhi
時間:6時〜22時
休み:無休

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/11/09)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値デリー格安航空券


デリー航空券

14,140FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

出発前日まで予約可/羽田発/中国国際航空/デリー♪/1ヶ月有効/北京での途中降機可!

デリー航空券

14,190FIX/OPEN 1都市(オープンジョー区間あり) 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆中国国際航空で行くデリー☆

デリー航空券

14,200FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

《羽田/成田発着》★ 中国国際航空 ★ デリー往復 2泊3日〜1ヶ月FIXOPEN航空券

デリー航空券

14,800FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

早引7【成田・羽田発】 ★旅人舎★中国国際航空 中国乗継 デリーへ 1ヶ月以内有効

デリー航空券

16,000FIX/OPEN 1都市(オープンジョー区間あり) 未定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

★IHトラベルお薦め★乗り継ぎ便でアジアに行こう

デリー航空券

16,900FIX 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

中国国際航空★デリースペシャル!成田・羽田から北京乗継でデリー!


最安値デリーツアー


最安料金万円

合算 目安 3.30万円4.70万円
旅行代金: 2.503.90万円
燃油目安: 0.80万円
4日間
羽田発

日程表を見る

■ミテノトオリオカイドクです!■帰国便は現地を深夜発なので最終日も目いっぱい丸々エンジョイ可能☆たっぷりお時間の現地滞在最終日♪■デリー市内だけでも3か所の世界遺産!郊外のアグラも含めると6つの世…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 5.68万円
旅行代金: 5.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 6.01万円
旅行代金: 6.01万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

デリー ツアー

ANA直行便利用♪ナンと衝撃驚き価格!トリップアドバイザーで常に上位 人気のブルームルームズ滞在 インドフリー4日間

ホテル:ブルームルームズ・ニューデリー・レイルウ…
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

☆インドで一番綺麗!?なホテル「ブルームルームズ」ご宿泊♪<ブルームルームズ アット ニューデリー レイルウェイ ステーション>トリップアドバイザー常に上位のニューホテル!?ニューデリー駅まで徒歩…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 6.28万円
旅行代金: 6.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 6.40万円
旅行代金: 6.40万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

デリー ツアー

【ANA直行便利用】 ナンと衝撃驚き価格!トリップアドバイザーで常に上位 人気のブルームルームズホテル滞在 インドフリー5日間

ホテル:ブルームルームズ・ニューデリー・レイルウ…
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

☆インドで一番綺麗!?なホテル「ブルームルームズ」ご宿泊♪<ブルームルームズ アット ニューデリー レイルウェイ ステーション>トリップアドバイザー常に上位のニューホテル!?ニューデリー駅まで徒歩…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 6.67万円7.67万円
旅行代金: 5.886.88万円
燃油目安: 0.79万円
5日間
羽田発

デリー ツアー

【羽田発】 =早割8= タージマハルをWアタック!ヤムナー川から眺める神秘的なタージマハルのサンライズにアンベール城の象のタクシーなど感動の…

ホテル:バジェットクラス(デリー)、プシュパ ヴ…
航空会社:中国南方航空 指定

日程表を見る

マハラジャマックや激辛カレー、サイクルリキシャーやチャイなど現地体験も満喫♪【弊社拘り観光の数々とネタの宝庫♪】1)ヤムナー川からタージマハルの朝日観賞。感動的な美しさ!2)アンベール城ではインド…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事