page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・デリー・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

インド・デリーで、確かな品質の紅茶をショッピング出来る1954年創業のミッタルストアズ


掲載日:2017/09/21 テーマ:ショッピング 行き先: インド / デリー

タグ: お土産 ショッピング 紅茶


安心してお買い物が出来るミッタルストアズ

勤続25年のマネージャーのアショクさん 勤続25年のマネージャーのアショクさん

2014年にこちらのコーナーで、ミッタルティーをご紹介させていただきましたが、今回ご紹介するミッタルストアズはミッタルティーの本店です。1954年にミッタル氏によって創業されたミッタルストアズは、紅茶、スパイスを取り扱うお店です。確かな品質の紅茶を適正な価格で扱っていて、日本のガイドブックにも紹介されています。日本人の顧客も多く、わたしたちの味覚におすすめの紅茶などを今回は勤続25年のマネージャーのアショクさんにお伺いしました。

紅茶の一番人気はダージリンティー

左はムーンライト・40グラムで480ルピー(約840円)。真ん中はヴィンテージ・80グラムで550ルピー(約963円)。右はムスカテル100グラムで480ルピー(約840円) 左はムーンライト・40グラムで480ルピー(約840円)。真ん中はヴィンテージ・80グラムで550ルピー(約963円)。右はムスカテル100グラムで480ルピー(約840円)

紅茶の一番人気はダージリンティーとのことで、おすすめの品質を3つ、アショクさんに紹介してもらいました。今回ご紹介するのは、ファーストフラッシュの最高級品質であるムーンライト、ファーストフラッシュのヴィンテージ、セカンドフラッシュのムスカテルです。ファーストフラッシュは春、セカンドフラッシュは夏に収穫されたものだそうですよ。ミッタルストアズには、毎シーズン紅茶のサンプルが産地から届き、オーナーのミッタル氏がテイスティングして、シーズンごとに取り扱う紅茶を決めるのだそうです。

フルーツフレーバーティーもトライする価値あり!

マンゴ、ピーチ、ライチ共に100グラム200ルピー(約350円) マンゴ、ピーチ、ライチ共に100グラム200ルピー(約350円)

フルーツフレーバーティーの種類は、マンゴ、ピーチ、ライチの3種類です。ダージリンとアッサムティーをブレンドしたものに、それぞれのフルーツを乾燥させた本物の断片を混ぜています。こちらは、フルーツの断片を混ぜて一晩置いた後にパックするそうで、開封しなければ約1年は、香りが持つそうです。パックを開封した後は、密閉できる容器に移し替えて、陽の当たらないところで保管してくださいとアショクさんの弁。筆者はマンゴティーを購入し、今、原稿を書きながら飲んでいますが、美味です!日本人に人気なのはマンゴだそうですよ。

アッサム、ニルギリも是非トライしてみては?

左はアッサムブラックゴールド100グラム350ルピー(約613円)。右はニルギリ100グラム350ルピー(約525円) 左はアッサムブラックゴールド100グラム350ルピー(約613円)。右はニルギリ100グラム350ルピー(約525円)

その他、アッサムティーとニルギリティーも是非オススメしたいとアショクさん。アッサムブラックゴールドは、茶葉がブラックでお花がゴールドのもので、濃い目の色にハニーに似た香りがほんのりとする濃厚なテイストなんだそう。ニルギリティーは、フレーバーが少し違うけれど、ダージリンティーに似た感じとのことで、サンプルを頂き、飲んでみましたが、美味しかったです。また、スパイスの単品、詰め合わせなどもあり、詰め合わせを購入した方には、日本語でカレーの作り方などを書いたお料理本もいただけます!あなたも是非訪れてみませんか!

補足情報

ミッタルティー外観。まるで問屋さんの雰囲気ですが、お店です。右に似たようなお店があるので、間違わないようにしてくださいね。 ミッタルティー外観。まるで問屋さんの雰囲気ですが、お店です。右に似たようなお店があるので、間違わないようにしてくださいね。

店名 MittalStores
住所 12,Sunder Nagar Market,New Delhi-110003,India
電話番号 +91-11-24358588
営業時間
日曜日は10:00から17:00、月曜日から土曜日は10:00から19:30 コンノートプレイスにあるミッタルティーは、日曜休業ですが、こちらの本店は開いています。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/09/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索