page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・デリー・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

デリー滞在中に日本食でホッとひと息するなら、フジジャパニーズレストランへどうぞ


掲載日:2017/10/25 テーマ:グルメ 行き先: インド / デリー

タグ: おいしい グルメ レストラン 魚料理 肉料理 日本食


アクセスしやすいデリーのコンノートプレイスに立地

フジジャパニーズレストラン外観 フジジャパニーズレストラン外観

フジジャパニーズレストランは、デリーのコンノートプレイスにある日本食レストランです。南インドのチェンナイにも支店があり、2017年6月の取材当時には、2017年9月頃にはグルガオンにもう一店舗出店予定と聞きました。メニューは、お寿司、焼き鳥、天ぷら、鍋、お好み焼き、うどん、そば、ラーメンなどを中心にバラエティーに富んでいます。お酒の提供もしていて、日本酒、焼酎、サワーなどもあり、また、インド産のスラワインも扱っています。

12:00から15:00のランチタイムにはお得な定食メニュー

野菜天ぷら定食500ルピー(約885円)。税別で合計お支払額は716ルピー(約1267円)。 野菜天ぷら定食500ルピー(約885円)。税別で合計お支払額は716ルピー(約1267円)。

筆者はランチタイムに今回訪れたので、お昼の定食メニューから、野菜天ぷら定食をオーダーしました。天ぷらは、たまねぎ、いんげん、にんじん、なす、ピーマン、ベビーコーンなどがカラッと揚がっていて、おいしかったです。つけあわせには、冷奴、かぼちゃの煮物などがついてきましたよ。他には、お刺身と天ぷらの盛り合わせからなる富士定食、刺身定食、握りずしとそば/うどん定食などがあります。日替わり定食もあり、こちらは鳥のから揚げ、とんかつ、チキン照り焼き、天ぷらなどのメニューが日替わりで提供されるとのことです。

インド人にも人気が出てきた日本食

フジジャパニーズレストラン入り口 フジジャパニーズレストラン入り口

インド人のマネージャーのマヌさんに聞いたところ、ここを訪れるインド人のほとんどが日本ではなく、インドで初めて日本食を味わう人達とのことでした。インドの経済成長が著しく、各国の料理にも興味の対象が注がれていて、20代の若年層からファミリー層まで幅広い層が訪れているそうです。興味深かったのは、インド人はお寿司をメインコースとしてではなく、前菜のように最初に味わい、そのあとメインの料理をオーダーするとのことでした。ディナータイムには全般的にお寿司、ラーメンが人気のメニューだそうです。

お寿司は主に地の魚を使っているチェンナイ店

お座敷もあり お座敷もあり

南インドのチェンナイは、海に面していて、日本で採れる魚も水揚げされると日本人シェフにお伺いしました。そこで、チェンナイ店は、お寿司はチェンナイで採れた地の魚を中心に提供しているそうです。また、新規オープンのグルガオン店にもチェンナイから直送で、地の魚のお寿司を提供する計画があるそうです。採れる魚は、タイ、うちわえび、きす、かわはぎ、あじ、かます、いとより、たちうお、さわらなど多種類に渡るそうです。インドで日本食を味わうなら、バラエティーに富んだフジレストランへどうぞ!

補足情報

店名 フジジャパニーズレストラン 
住所 M-41/2,Middle Circle,Connaught Place,New Delhi 110001,India 
電話番号 +91-11-47472395 
営業時間 12:00から14:30,18:00から22:30(月曜から金曜)
12:00から22:30まで(土曜、日曜)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/10/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索