page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・デリー・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

デリーで南インド産コーヒーを買うならDevans South Indian Coffeeへどうぞ!


掲載日:2017/11/25 テーマ:ショッピング 行き先: インド / デリー

タグ: コーヒー ショッピング 紅茶


1962年創業の老舗コーヒー豆販売店

創業者の孫のスダントさん 創業者の孫のスダントさん

筆者が住んでいるラジャスタン州の町にはコーヒー豆を販売しているお店がなく、レストランでコーヒー豆を分けていただいていて、それがDevans South Indian Coffeeの豆なんです。今回デリーにDevans South Indian Coffeeのお店があると知って、取材に訪れてみました。1962年に創業した老舗のお店で取材対応してくれたのは、お店でフルタイムで働き始めて5ヶ月だと言う創業者の孫にあたるスダントさん。さすがに学生時代から家業を手伝っていたということだけあり、知識や接客経験は豊富な印象を受けました。

コーヒー豆の焙煎は毎日、その場で挽いて販売

「モンスーン マラバルコーヒー」の入ったボトル 「モンスーン マラバルコーヒー」の入ったボトル

焙煎にはミディアム、エスプレッソ、ヴィエナロースト、ダークローストの4種類があり、毎日お店でしています。コーヒー豆は購入時にその場で挽いてくれ、アラビカ種とロブスタ種の10種類のコーヒー豆を取り扱っています。ここに来たからには、日本でも手に入りにくい「モンスーン マラバルコーヒー」が、オススメです。こちらはモンスーン時期の南インドのマラバル海岸で緑豆のまま倉庫に入れられ、海風や季節風の影響を受けた酸味の少ないインド産のコーヒーの中でも人気のコーヒーです。取材当日も欧米人夫婦がキロ単位で購入していましたよ。

コーヒー豆は100グラムから購入出来る!

Devans South Indian Coffee外観 Devans South Indian Coffee外観

コーヒー豆は100グラムから買えるので、いくつかの種類をトライしやすいですね。また、コーヒー豆の値段は100グラムにつき64ルピー(約111円)、70ルピー(約122円)、74ルピー(約129円)の3種類で、手頃感があります。また、取材当時(2017年10月)はお店は改装中で併設でコーヒーショップがオープンするとのことでした。テイスティングをしてから買えるので便利になりますね。また、コーヒーショップを併設するのは、創業者の孫のスダントさんのアイディアとのことですよ。

紅茶も取り扱いあり

Devans South Indian Coffee店内 Devans South Indian Coffee店内

Devans South Indian Coffeeでは、インド産の紅茶も扱っています。オーガニック、ファーストフラッシュ、ホワイトなどのダージリン、グリーンティーもあるアッサム、ニルギリ、その他にはウッタルカンド州産のカモミールティーなども扱っています。また、日本へのお土産に人気のマンゴ、ミント、バニラ、アールグレー、チョコレートなどフレーバーティーもあります。デリーでコーヒー、紅茶のお土産を買うならDevans South Indian Coffeeを訪れてはいかがでしょうか!

補足情報

店名 Devans South Indian Coffee and Tea 住所 131,Khanna Market,Lodhi Colony,New Delhi,India 電話番号 +91-11-24694467 営業時間 10:00から19:30まで 定休日 日曜日 アクセス 車で訪れるのがオススメです。Webサイト www.devans.in

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/11/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索