本物のヨガにふれるべく、いざインドへ!

かつて「痩せればいいなー」くらいの軽い気持ちで始めたヨガですが、あまりの気持ちよさにずぶずぶとハマってしまい、巡り巡って気づけばインド。知れば知るほど奥が深いヨガの神髄に迫るべく(大げさ?)、本場インドで気になるアシュラム(道場)に手当たり次第「たのもー!」してきました。インド国内でヨガの教室は星の数ほどありますが、今回は泊まり込みでヨガを学べるアシュラム限定。俗世を離れてどっぷりヨガに浸ってきました。

本場インドのアシュラムでヨガ体験! その1 デリーの「シュリ・オーロビンド・アシュラム」 本場インドのアシュラムでヨガ体験! その1 デリーの「シュリ・オーロビンド・アシュラム」

アクセスも良く観光に便利なデリーのアシュラム

まず向かったのは、インドの玄関口デリーの「シュリ・オーロビンド・アシュラム」。インドの独立運動にも関わった宗教家、哲学者、ヨガ指導者etc...であるオーロビンドとその後継者ミラ・アルファッサ(通称マザー)が、人々が宗教や国籍を超えて結ばれることを理想として創ったコミューン。南インドのプドゥチェリー(ポンディシェリー)という町に巨大な理想都市が造られていることで有名ですが、ここはそのデリー支部になります。ニューデリー駅から車で30分ほどで、さまざまな観光地へのアクセスも良い便利な立地です。

インドの喧騒を忘れる穏やかな空間

敷地内に足を踏み入れると、丁寧に手入れされた大きな庭に幾何学的に配置された立派な建物。施設はどこもきれいに掃除されており、周辺の町の喧騒が嘘のように静かで、ゆったりとした時間が流れていました。部屋も清潔で居心地抜群。三食+おやつの食事はベジタリアン仕様の優しい味わいで、心の緊張がほどけます。滞在者はほとんどがインド人。ヨガだけが目的のアシュラムではないので高齢者も多く、彼らをサポートする若者の姿も目につきました。

ローカル感たっぷりのシンプルなヨガクラス

ヨガのクラスは朝の回と、昼か夕方の回の1日2回でそれぞれ1時間ずつです。各回先生は異なるのですが、プヨプヨのおばちゃんだったりレトロなトレパン姿のおじさんだったりではじめ心配になりましたが、クラスが始まれば皆プロフェッショナル。きれいなポーズをとりながら、シンプルで的確な指示を出してくれます。生徒もほとんどがインド人で、若者だけでなく近所のおじさんやおばさんも参加する地域密着型の気取らない雰囲気がとても楽でした。インドの生活に根付いたリアルなヨガを垣間見られるアシュラム。デリー観光もしながら本場のヨガを体験したい人におすすめです!

関連情報

●シュリ・オーロビンド・アシュラム デリー支部(Sri Aurobindo Ashram Delhi Branch)
URL:http://www.sriaurobindoashram.net
料金:Rs.1000/1泊(1部屋1人利用)シャワー・トイレ完備、3食+おやつ、ヨガクラス代込
※事前にHPから要予約