page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

お得で楽しい! デリー市内観光バスツアーに参加しよう!(その1)申し込みはどうする?


掲載日:2017/01/19 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / デリー

タグ: お得 たのしい ためになる ふれあい 安い 街歩き


現地ツアーで旅の楽しさが倍増します

世界遺産「クトゥブ・ミナール」も、バスで楽々訪問 世界遺産「クトゥブ・ミナール」も、バスで楽々訪問

インドに行こうとしているあなた。インドの旅は、なかなか安楽には進みません。「インドを歩くことにまだあまり慣れていない」、「効率よく、安全に観光スポットを回りたい」と思うなら、インドの旅行会社のバスツアーに参加してみるのはいかがでしょう。もちろん、日本の旅行会社が出しているツアーに乗るのは安心です。しかし、世界各国からの旅行者や、インドの国内旅行者とともにゾロゾロと行列して観光するのも、日本の会社のツアーでは味わえない楽しさがありますよ!

悪い会社に捕まらないようにご用心

ツアーバスには子供もたくさん乗っていました ツアーバスには子供もたくさん乗っていました

とはいえ、インドの旅行会社は、悪徳商法で評判の悪いところが多いのも事実。私のおすすめは、長年の歴史と信頼を誇る、政府系の「インド観光開発公団(ITDC)」が主催しているツアーです(民間にもきちんとした会社はもちろんあります)。私も30年近く前にヴァラナシでITDCのツアーに参加したことがありました。今回ご紹介するのは、首都デリーのツアーです。デリーには、同じ政府系の「デリー観光開発公団(DTTDC)」があります。こちらで催行している、午前中の半日パッケージに参加してみました! 予約の仕方や現地での注意点も含めてご紹介します。

組み合わせもできる、バラエティー豊かなパッケージ

「バハーイー・ハウス・オブ・ワーシップ」は日よけ対策を忘れずに 「バハーイー・ハウス・オブ・ワーシップ」は日よけ対策を忘れずに

DTTDCのデリー市内観光ツアー(月曜定休)には、9:00〜13:30のモーニング・ツアー、14:15〜17:45のアフタヌーン・ツアー、両方を合わせた1日ツアーその他があります。モーニング・ツアーの行き先は、「ラクシュミー・ナーラーヤン寺院」「クトゥブ・ミナール」「バハーイー・ハウス・オブ・ワーシップ」「ガンディー記念博物館」です(しかし、私が参加したときは交通渋滞などで時間切れとなり、ガンディー記念博物館は入場することができませんでした)。この他、車上からさまざまな建物や観光スポットを見て、説明も受けられるんですよ。ちなみにDTTDCでは、市内観光以外に、郊外やインド各地へのツアーも取り扱っています。

ありがたいネット時代。申し込みも簡単です

現地へ行ってから申し込んでもいいですが、予定がはっきり決まっていれば、ネット予約が簡単でしょう。DTTDCのホームページ(http://www.delhitourism.gov.in/delhitourism/dttdc/tourism.jsp)の「e-Booking」のページから予約を入れられます。支払いはクレジットカード払いです。料金は、モーニング・ツアーで261ルピー(2016年現在、約400円)でした。これだけ回って、丁寧な解説も聞けて、たった400円とは、本当にお得です! 次回は、集合場所までトラブルを回避しつつ行く方法と、バスの様子をご案内します。(「その2」に続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/01/19)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索