ショッピングモールでは味わえない楽しさ

インドの首都デリーは大きな都市です。「東京」といっても、さまざまな町の顔があって一括りにできないのと同じく、「デリー」といっても、ひとくちにこの都市を表しきることはできません。たとえば、地元の人々が日常的に利用しているマーケット。何も買い物をしなくても、ぶらぶら歩いてみるのはいかがでしょう。きれいな大型ショッピングモールはツーリストにとって安心ですが、地元の人々でにぎわうマーケットは、歩くことそのものが目的になりますよ。

こんなに積み上げて、片付けが大変? こんなに積み上げて、片付けが大変?

みんな大好き! にぎやかなマーケット

先日、私はデリーの代表的なマーケットのひとつ「サロージニ・ナガル」へ行ってみました。デリーの南部にある大規模なマーケットです。デリーのだいたい中流クラスの人々が、日常的な買い物をするのに出かけるところです。デリー南部は各国の大使館が集まっている地区や外国人の駐在者が住む地域でもあります。そのため、地元の人ばかりでなく、外国人も日常用品を買いに来るんですよ。売り子さんたちが、ちょっとしゃれたお財布やチープな土産物、おもちゃや時計などを手に売り込んできます。彼らは外国人慣れしているので、ひっきりなしに英語で話しかけてきます。しかし、有名観光地ほどにはしつこくありません。

おもむきのある商店。いわゆる「金物屋」さんです おもむきのある商店。いわゆる「金物屋」さんです

迷路のような路地もたくさんあります

ここは昔から衣服を格安に買えることで知られていたようで、店の軒先や露店の壁際にずらりと服が吊るされています。でもどうせ安物ばかり……と思いながら眺めていくと、誰でも知っているようなブランドの服が目に入ってきて驚きます。輸出用の衣服を出荷前に検品してはねられた「傷物」が流れてきているから、こんなに安いらしいのですね。細い路地を入ると、布地から採寸してサリーなどに仕立てるお店も並んでいます。超高級品ではありませんが、晴れ着として十分活用できそうな布地ばかりです。

サリーやドレスを仕立てるお店が並ぶ通り サリーやドレスを仕立てるお店が並ぶ通り

買い物をしてもしなくても、楽しい時間!

おもちゃ屋さんにはご存知「ポケモン」がプリントされた文房具セット。スポーツ用品店、金物店、バッグ、プラスチックの食器類を並べたお店。そして屋台のスナック売り。私以外はみんな買い物に来ていますから、商品を選ぶ目は真剣です。子供は風船を欲しがり、若い女性たちはパーティー用のキラキラした服を選んでいます。そんな様子を一歩引いて眺めているのも、楽しいものです。マーケットの中は基本的にすべて人でいっぱいですから、スリには十分注意して、デリーの素顔を見に行きませんか? 観光地や、外国人旅行者の溜まり場とは、ちょっと違う時間を過ごせますよ。

子供用にこんな手土産はいかがですか 子供用にこんな手土産はいかがですか