page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

グルガオンの「ギャラクシーホテル&スパ」で、デリー中心部とはちょっと違うステイを(前編)


掲載日:2017/01/30 テーマ:海外旅行の準備 行き先: インド / デリー

タグ: お得 キレイ 安い 一度は行きたい 穴場 節約


グルガオン(グルグラム)に泊まってみましょう!

ホテルのロビーは赤が印象的 ホテルのロビーは赤が印象的

デリー近郊のグルガオン(正式名称をグルグラムと変更)という都市をご存知ですか。デリーの南西約30kmにある、ハリヤナ州の都市です。近年、デリーのベッドタウンとして大躍進を遂げており、日本などの企業の進出も増え続けています。多くの日本人駐在員や出張者が滞在する都市と聞いて、「旅行者にとっては、デリーとはひと味違う滞在ができるのではないか?」と興味を持ちました。そこで、グルガオンの中でも日本人ビジネスマンの滞在が多いホテル「ギャラクシーホテル&スパ」に泊まってみました。グルガオンのご紹介と併せて、レポートします!

よく調べれば長所がいっぱいの滞在

小さいながらお土産のそろうモール。おしゃれな作りです 小さいながらお土産のそろうモール。おしゃれな作りです

グルガオンは、インディラ・ガンディー国際空港から車で20〜30分と、首都デリーよりもだいぶ空港に近い都市です。オートリキシャやタクシーも拾いやすいし、メトロも使えます。「ギャラクシーホテル&スパ」は、メトロの最寄駅からはやや遠いのですが(オートリキシャで10〜15分ほど)、移動をオートリキシャやタクシー中心で考えると、立地条件はそこそこいいと思います。ちなみに、メトロの最寄駅は、イエローラインの「Huda City Center(フーダ・シティ・センター)」駅です。デリーへ向かう始発駅なので、余裕を持って行けば座れますよ!

なかなかスタイリッシュなデザインホテル

クリケットをイメージしたスポーツバーもあります クリケットをイメージしたスポーツバーもあります

フロントマンは皆英語が堪能で、特に数人いる若い女性スタッフは頼りになります。チェックインカウンターのあるフロアも、隣接するショッピングモールとレストランのある棟も、デザインがしゃれていて、凝った作りをしています。ただ、雨季の激しい雨に耐えられないのか、ところどころで雨漏りの跡が見られ、地下階は少し湿気っぽい感じがします。インドは雨季と乾季の気候の差が激しいため、どちらの季節に最適化して建物を建てるかで、ダメージにも違いが出てくるようですね。

部屋の広さは特筆モノ!

一人にはあまりにも広い客室 一人にはあまりにも広い客室

客室は、どのお部屋もかなりゆとりのある広さです(自分の部屋以外も見せてもらいました)。デリーだったら、このクラスのホテルで(一泊7000〜1万円)この広さはまず望めないでしょう。バスルームも広々していて、ぜいたくな間取りでしたよ。デリー観光に重きを置かない場合、同じ予算なら、デリーのホテルのせまい部屋よりも、こちらでゆったりと過ごした方が快適なホテルライフかもしれません。(後編に続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/01/30)

海外旅行準備マニュアルもあわせてご確認ください。

  • 海外旅行準備マニュアル
  • ※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
    ※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
     提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
    エイビーマガジンについて

     

    キーワードで記事検索

    検索